タイトル等
砺波市合併15周年記念
脇田和展
-アトリエの一隅-
会場
砺波市美術館
1階企画展示室
会期
2019-11-16~2019-12-22
休催日
※11月25日(月)、12月2日(月)は施設点検のため休館いたします。
観覧料
一般700円(600円)、高校生以下 無料
※()内は20名以上の団体料金、65歳以上の割引料金
主催者
公益財団法人砺波市花と緑と文化の財団・砺波市美術館
富山新聞社・北國新聞社
協賛・協力等
共 催 北日本放送、テレビ金沢
後 援 となみ衛星通信テレビ、エフエムとなみ、となみ芸術文化友の会
協 力 一般財団法人脇田美術館、石川県立美術館
概要
脇田和(1908-2005)は、日本の昭和期に名を刻んだ洋画家の一人である。叙情的で柔和な表現は色彩の詩人とも評され、抽象的な色面で構築された作品は多くの人々に温かな安らぎを与えつづけている。
本展では、石川県立美術館の300点を越える脇田作品のコレクションを中心に初期から晩年に至るまで、各年代の特徴を伝える油彩画や版画など64点に加え、アトリエに残る愛用品や収集品などで会場構成し、人 鳥 花 色彩がおりなす脇田の世界を紹介するとともに、その画業の軌跡をたどろうとするものである。
イベント情報
◇オープニングトーク 要観覧券
日時 11月16日(土)11:00~約40分程度
講師 脇田智氏(一般財団法人脇田美術館 館長・ご子息)
会場 1階企画展示室

◇ギャラリートーク 「脇田和の世界」要観覧券
日時 11月23日(土・祝)午後2時~ 約40分程度
講師 石川県立美術館 普及課長 二木伸一郎氏
会場 1階企画展示室

◇ワークショップ「版画と遊ぶ」(シルクスクリーンでぽち袋を作る)
日時 12月8日(日)午前10時~正午
講師 竹内陽美(テキスタイルデザイナー)
会場 2階市民アトリエ
対象 小学4年生以上 定員10名程度
参加費 300円(材料費含む)

◇学芸員によるギャラリートーク 要観覧券
日時 12月14日(土)午後2時~ 約40分程度
会場 1階企画展示室
会場住所
〒939-1383
富山県砺波市高道145-1
交通案内
・北陸自動車道・砺波I.C.から 車で5分

・JR北陸新幹線「新高岡駅」、あいの風とやま鉄道「高岡駅」より JR城端線に乗り換え20分、「砺波駅」下車、徒歩20分
ホームページ
http://www.tonami-art-museum.jp/
富山県砺波市高道145-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索