タイトル等
安倍晴明と陰陽道展
会場
郡山市立美術館
会期
2003-09-13~2003-10-19
休催日
月曜日(10/13は開館、翌火曜日休館)
開催時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
観覧料
一般 1000円(800円)
高・大学生 500円(400円)
※( )内は20名以上の団体料金
※中学生以下、65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料
主催者
郡山市立美術館、読売新聞東京本社、美術館連絡協議会
概要
むかし、むかし、一千年もの昔。雅な王朝文化の栄える平安の都では、鬼や妖かしが彷徨う闇の世界が信じられていた。それを恐れる朝廷や貴族たちの拠り所こそ、古代中国の陰陽・五行思想に由来する、陰陽道だった。陰陽道は明治政府によって禁じられたが、節分などの年中行事や習慣が、その名残りを今に伝えている。陰陽道に基づいて、呪いや占い、祭りを行う人々を陰陽師という。なかでも、並はずれた才能を発揮して大活躍したのが、平安時代の“スーパースター”陰陽師安倍晴明だった。晴明伝説は時代とともに広がって、浄瑠璃や歌舞伎、能にも登場する。そして現在ー。様々なメディアを通じて紹介される安倍晴明、陰陽道への感心が高まっている。その背景にあるのは、現代人が抱く、超人的な力や不可思議なものへの憧れかもしれない。
本展覧会では、国宝・重要文化財を含む絵画、彫刻、古典籍などから、晴明の実像や陰陽道の全容について紹介するとともに、小説の挿絵、漫画、映画を介して現代の安倍晴明像に迫る。
ホームページ
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/bijyutukan/index.html
展覧会問合せ先
TEL 024-956-2200
会場住所
〒963-0666
福島県郡山市安原町字大谷地130-2
交通案内
郡山駅より 約4キロ

乗用車
・ JR 郡山駅より 約10分
・ 仙台、会津若松、新潟、いわき、水戸方面からは、
磐越自動車道 「郡山東I.C.」より 約20分
・ 白河、宇都宮、東京方面からは、
東北自動車道 「郡山南I.C.」より 約20分

JR線
・ 東北・秋田・山形新幹線、東北本線、磐越東西線、水郡線で郡山駅下車。
・ 東京駅から郡山駅まで 新幹線で約1時間20分です。

バス
・ 郡山駅前バス 5番乗り場より
「美術館経由 東部ニュータウン」行き (所要時間 約10分)
・ 郡山市美術館バス停から美術館までは、歩いてすぐ(約1、2分)です。
※バス時間は変更になることがあります。

福島空港
・ 札幌、大阪(伊丹)から直行便があります。
・ 福島空港からJR郡山駅まで リムジンバス約40分。
ホームページ
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/bijyutukan/
福島県郡山市安原町字大谷地130-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索