タイトル等
常設展
第3期
会場
岩手県立美術館
会期
2019-10-26~2020-01-19
概要
東日本大震災で被災し、その後修復された陸前高田市立博物館所蔵の作品を特集します。
イベント情報
■講演会「津波被害に遭ったカンバス画の修復」
11月10日(日) 14:00-15:30
講師/土屋裕子氏[東京藝術大学大学院文化財保存学 油画修復研究室教授]

*講演会、講座に参加ご希望の方は当日直接ホールにお越しください。
参加は無料です。

■コレクショントーク
11:30-(30分程度)
「萬鐵五郎」「松本竣介」「舟越保武」など、毎回テーマを設定し、学芸員が展示解説を行います。日程はカレンダーをご覧ください。
会場住所
〒020-0866
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
交通案内
盛岡駅 東口より
岩手県交通バス『盛南ループ200』乗車、「県立美術館前」下車
(左回り 盛岡駅東口バスプール⑩番乗り場 美術館まで約13分 200円)
(右回り 盛岡駅東口バスプール⑤番乗り場 美術館まで約31分 200円)

盛岡駅 西口から
・ 徒歩20分
・ タクシーで5分
ホームページ
http://www.ima.or.jp/
会場問合せ先
E-mail:info@ima.or.jp
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索