タイトル等
令和元年度 特別展
岡山の日蓮法華
会場
岡山県立博物館
2階展示室
会期
2019-10-11~2019-11-10
休催日
毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日休館)
開催時間
午前9時30分~午後5時
※開会初日のみ午前10時開館
観覧料
一般450円、65歳以上220円、高校生以下無料
主催者
岡山県教育委員会、岡山県立博物館
協賛・協力等
[共催]山陽新聞社、RSK山陽放送
[後援]OHK岡山放送、TSCテレビせとうち、RNC西日本放送、KSB瀬戸内海放送、oniビジョン、(公財)岡山県郷土文化財団
beyond2020
概要
日蓮が関東で開宗した法華の教えは、弟子の日像により京都へ布教され、さらにその弟子の大覚妙実により、三備地方(備前・備中・備後)へ伝えられました。岡山には、開基を大覚とする日蓮門流寺院も多く、「備前法華」といった言葉が通用するほど日蓮門流は拡がりを見せました。
本展覧会では、三備地方への日蓮法華の布教とその展開、さらに近世に至っての不受不施派の禁止や日蓮法華以外の人々も集めた庶民信仰の霊場といった視点から、岡山における日蓮法華の歴史と、書画彫刻作品に見られる法華ならではの造形美や特徴を紹介します。
イベント情報
1.記念講演会「日蓮とその教団」
日時 10月13日(日曜日) 午後1時30分~3時
講師 中尾 堯 氏(立正大学名誉教授)
会場 岡山県立博物館 1階講堂
定員 120名(事前申込不要、聴講無料、入館料は別途必要)

2.学芸員による展示解説
日時 10月12日(土) 午後2時~3時
10月26日(土) 午後2時~3時
11月9日(土) 午後2時~3時
会場 岡山県立博物館 2階展示室(展覧会場)
その他 事前申込不要、参加無料、入館料は必要
10月12日(土)は、中尾堯氏との対談を交えての御案内となります。

3.現地説明会
※現地集合・現地解散・拝観料は各自御志納
[1]加賀郡吉備中央町 妙本寺(日蓮宗)
日時 10月21日(月) 13:00~15:00
「日蓮宗宗門史跡 西身延」
山門(仁王門)前に集合
本堂(県指定重要文化財)堂内、番神堂(重要文化財)を特別拝観

[2]瀬戸内市牛窓町 本蓮寺(法華宗本門流)
日時 10月27日(日) 13:00~15:00
客殿前に集合
「国史跡 朝鮮通信使遺跡 牛窓本蓮寺境内」
「法華宗宗門史跡 本蓮寺」
本堂(重要文化財)堂内、客殿朝鮮通信使接待の間を特別拝観
ホームページ
http://www.pref.okayama.jp/site/kenhaku/629754.html
会場住所
〒703-8257
岡山県岡山市北区後楽園1-5
交通案内
■ JR岡山駅(東口)から
・徒歩 (約30分)
・路面電車 (約5分)【東山行き】城下 下車 徒歩15分
・バス (岡山駅バスターミナル1番のりば) 岡電バス<後楽園ノンストップバス>10~15分 宇野バス<岡山後楽園バス>10~15分 岡電バス<藤原団地行き>約20分 いずれも「後楽園前」下車すぐ

■お車でお越しの場合
山陽道岡山インターより市街地方面約15分
ホームページ
http://www.pref.okayama.jp/kyoiku/kenhaku/hakubu.htm
岡山県岡山市北区後楽園1-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索