タイトル等
令和元年度特別展「獅子十六面相」
会場
備前焼ミュージアム
1・2階
会期
2019-09-28~2020-02-02
※前期9月28日(土)~11月16日(土)、後期11月20日(水)~2月2日(日)
休催日
月曜日(祝日・振替休日の場合、その翌日)、12月29日~1月3日、展示替え時
※9月17日(火)~9月27日(金)は、展示替え及び、館内メンテナンスのため、臨時休館
※11月17日(日)~11月19日(火)は、前・後期出品作品展示替えのため、臨時休館
開催時間
9時~17時
(最終入館16時30分)
観覧料
一般500円(400円)、高大生300円(200円)、中学生以下無料
※65歳以上の方、身体障害者手帳等をお持ちの方、その付添いの方等割引制度有り
※()は20名以上団体料金
主催者
備前市立備前焼ミュージアム、備前市教育委員会、備前市、山陽新聞社
協賛・協力等
共 催:備前宮獅子展実行委員会
協 力:株式会社 ジャパンブルー
後 援:岡山県、岡山県教育委員会、岡山県郷土文化財団、公益社団法人岡山県文化連盟、備前商工会議所、一般社団法人備前観光協会、備前東商工会、協同組合岡山県備前焼陶友会
概要
岡山の神社を歩くと、ある動物を模した迫力のある陶製の像に出会うことがあります。台座の上で赤褐色製の胴体を筋骨逞しい四肢で支え、時には威嚇するように、時にはやさしい表情で迎えてくれます。備前焼の宮獅子(みやじし)です。

江戸時代、備前焼業界は西日本のマーケット規模が縮小し、新たな商品開発に活路を求めていたといわれています。その新商品として備前焼の獅子は、注文品として大型のものが作られる一方、一般にも様々な大きさのものが多数作られ、明治時代に至るまで業界全体を支えました。製作には土製の型を使い、コストをさげる効率化をはかった様子もうかがえます。注文品の中には、全高が1mを超える巨大なものもあり、備前市西片上の恵比寿宮(えびすぐう)の獅子は1.33mにもなります。現在は、愛知県陶磁美術館の所蔵ですが、特別展にあわせ37年ぶりに備前で展示されます。あわせて瀬戸・美濃の豊かな表情をもつ獅子たちも展観します。

2017年度「きっと恋する六古窯―日本生まれ日本育ちのやきもの産地―」として備前焼が日本遺産の認定を受け、そのストーリーの構成文化財として「備前焼狛犬」も位置づけられています。全高1.5mの宇佐八幡宮(備前市指定)の宮獅子もその代表格ですが、経年劣化のため2017年度から2年かけて修理されました。その様子を復元に使ったスケールダウンモデルや写真パネルで紹介します。

さらに未来に向けて、細工物を手掛ける今の陶工たちが現代に蘇らせるモダンな作品群も紹介します。
イベント情報
① 獅子舞
日 時:2019年9月28日(土)、2020年1月11日(土)いずれも午後3時~(約30分)
会 場:備前焼ミュージアム駐車場(雨天の場合は当館2階展示室)
披 露:神根神社(こうねじんじゃ)獅子舞保存会
参加費:無料(雨天時は入館料が必要です)

② 特別講演会
日 時:2019年9月29日(日)午後1時30分~午後3時
会 場:備前焼伝統産業会館3階 総合研修室
講 師:唐澤 昌宏氏(東京近代美術館工芸課 工芸課長)
江見 肇氏(山陽新聞社編集局次長)
参加費:無料
申込み:不要、先着50名(当日受付/午後1時~)

③ 備前焼製作ワークショップ
日 時:2019年10月27日(日)、11月23日(土) 午後1時~3時
会 場:備前焼伝統産業会館 3階
講 師:本展出品作家
参加費:1,500円(焼成費込み)
申込み:開催日当日の4日前までに備前焼ミュージアム(0869-64-1400)へお申込みください。

④ 講演会
日 時:2019年11月3日(日)午後1時30分~3時30分
会 場:備前焼伝統産業会館3階 総合研修室
講 師:鈴木 重治氏(同志社大学名誉教授)
藤原 好二氏(倉敷埋蔵文化財センター主任)
参加費:無料
申込み:不要、先着50名(当日受付/午後1時~)

※備前焼ミュージアム入館料は別途必要です。
※展覧会及びイベントの最新情報は当館HPでご確認ください。
ホームページ
http://www.city.bizen.okayama.jp/shimin/shisetsu/museum/shishi16.html
会場住所
〒705-0001
岡山県備前市伊部1659-6
交通案内
【電車】 JR伊部駅より 徒歩1分。

【自動車】 岡山ブルーライン 備前インターチェンジより、15分。
ホームページ
http://www.city.bizen.okayama.jp/shimin/shisetsu/museum/museum.html
岡山県備前市伊部1659-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索