タイトル等
ジュリアン・オピー
会場
東京オペラシティアートギャラリー
会期
2019-07-10~2019-09-23
休催日
月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、 8月4日[日](全館休館日)
開催時間
11:00~19:00
(金・土は20:00まで|最終入場は閉館の30分前まで)
観覧料
一般1200(1000)円、大高生800(600)円、中学生以下無料
-同時開催「収蔵品展 067 池田良二の仕事」、「project N 76 末松由華利」の入場料を含みます。収蔵品展入場券 200円(各種割引は無し)もあり。
-( )内は15名以上の団体料金。 障害者手帳をお持ちの方および付添1名は無料。割引の併用および入場料の払い戻しはできません。
主催者
公益財団法人 東京オペラシティ文化財団
協賛・協力等
協賛 ジャパンリアルエステイト投資法人 協力 MAHO KUBOTA GALLERY
概要
ジュリアンオピー
イギリスを代表するアーティストの一人、ジュリアン・オピー (1958-)。
点と線という最小限の視覚言語で構成された人物像やポートレート、風景などが、絵画、彫刻、映像そしてインスタレーションとして展開されます。オピーは1980年代よりヨーロッパのアートシーンで頭角を表し、その作品が世界の主要な美術館に所蔵されるなど、現代アートの歴史を語るうえでも欠かせない重要な存在となっています。■グラフィックデザインやアニメーションともシンクロするオピーの平面作品は、絵画という枠にとどまらないハイブリッドな魅力に満ち溢れています。また、オピーは日本の浮世絵のコレクターでもあり、輪郭線を強調した彼の特徴的な作風も浮世絵から着想を得ています。■ジュリアン・オピーの作品は、さまざまなジャンルが融合し、グローバル化がますます進行する現代において、重要な示唆を与えてくれることでしょう。
ホームページ
https://www.operacity.jp/ag/exh223/
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒163-1403
東京都新宿区西新宿3-20-2
交通案内
【電車】
京王新線 (都営地下鉄 新宿線乗り入れ) 初台駅東口下車 徒歩5分以内
(東京オペラシティビルに直結しています。)

小田急線 参宮橋駅より 徒歩約14分

都営地下鉄 大江戸線 西新宿五丁目駅 A2出口より 徒歩約17分

【バス】
渋谷駅西口バスターミナルより バス約20分
▶ 京王バス :
「中野駅行」 渋64 (11番乗り場)
● [東京オペラシティ]下車

▶ 京王バス :
「中野駅行」 渋63 (13番乗り場)
「阿佐ヶ谷駅行」 渋66 (15番乗り場)
「初台駅行」 渋61 (12番乗り場)
▶ 都営バス :
「阿佐ヶ谷駅行」 渋66 (15番乗り場)
● [東京オペラシティ南] 下車

新宿駅西口より バス約10分
▶ 京王バス :
「中野車庫行」 宿41 (20番乗り場)
「中野駅行」 宿45 (20番乗り場)
● [幡ヶ谷不動尊] 下車

*駅近辺混雑時は、バス発着時間が遅れる可能性がございます。

【車】
山手通りと甲州街道の交差する 初台交差点

[中央道方面から]
首都高速 4号線 初台出口(上り)より

[都心環状線方面から]
首都高速 4号新宿線 新宿出口(下り)より

[首都高速5号線 池袋方面から]
首都高速 中央環状線 中野長者橋出口(内回り)より

[東名道・首都高速3号渋谷線方面から]
首都高速 中央環状線 初台南出口(外回り)より
ホームページ
http://www.operacity.jp/ag/
東京都新宿区西新宿3-20-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索