タイトル等
コートールド美術館展 魅惑の印象派
秘められた物語 マネ最晩年の傑作
会場
東京都美術館
会期
2019-09-10~2019-12-15
休催日
月曜日、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)
※ただし、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)、10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開室
開催時間
9:30~17:30
※金曜日は20:00まで(入室は閉室の30分前まで)
観覧料
当日|一般¥1,600 大学生・専門学校生¥1,300 高校生¥800 65歳以上¥1,000
前売/団体|一般¥1,400 大学生・専門学校生¥1,100 高校生¥600 65歳以上¥800
前売券は、東京都美術館、本展公式サイト、主要プレイガイド・コンビニ店頭などで、6月18日(火)から9月9日(月)まで販売。※団体は20名以上※中学生以下無料※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料※毎月第3土曜・翌日曜日は家族ふれあいの日により、18歳未満の子を同伴する保護者(都内在住、2名まで)は一般当日料金の半額(いずれも証明できるものをご持参ください) ※都内の小学・中学・高校生ならびにこれに準ずる者とその引率の教員が学校教育活動として観覧するときは無料 (事前申請が必要) 9月18日(水)、10月16日(水)、11月20日(水)はシルバーデーにより、65歳以上の方は無料。そのため混雑が予想されます。

Special Tickets お得なチケットを各種取り揃えています。期間限定、数量限定のものもありますのでお早めに!その他チケット情報は展覧会公式サイトへ

鑑賞ガイドセットチケット
¥1,800(一般のみ)
本展の展示作品や見どころがわかる冊子「鑑賞ガイド」を特製封筒に入れて、引換券
お受け取り時にお渡しします。展覧会の予習にぜひ。
販売期間:販売中~9月9日(月)
販売場所:セブンネットショッピング、ローソン、ミニストップ・ローチケHIBIYA TICKET BOX、東京都美術館ミュージアムショップ
※鑑賞ガイド、特製封筒はいずれもセット券限定、コートールド美術館展特設ショップでの販売の予定はありません。※なくなり次第、販売終了。

「伊庭靖子展」「ゴッホ展」 相互割引
本展会期中、「伊庭靖子展まなざしのあわい」(2019年7月20日~10月9日 東京都美術館)、「ゴッホ展」(2019年10月11日~2020年1月13日 上野の森美術館)との相互割引を実施します。詳細は公式サイトをご覧ください。

プレミアムナイトチケット
¥4,500(一般のみ)
夜間に人数限定で本展を鑑賞できる「プレミアムナイトチケット」。公式図録、音声ガイドもセットになったお得なチケットです。ゆったりした環境でのご鑑賞のため、特別に展示作品を写真撮影していただける時間も設けます。(19:00-20:30のみ)
実施日時:2019年10月5日(土)、29日(火) 11月9日(土) 18:00-20:30 (入室は20:00まで)
定員:各回400名
販売期間:販売中
販売場所:展覧会公式サイト(オンラインチケット)
※中学生以下もチケットが必要です。※写真撮影の際は、作品の保護および他のお客様の作品鑑賞を妨げないようご配慮いただき、フラッシュ・三脚・セルフィースティックの使用はご遠慮ください。※動画の撮影はこご遠慮ください。

特別講演会セットチケット
¥4,500(一般のみ)
作家・ドイツ文学者であり、2017年「怖い絵展」特別監修も務めた中野京子さんの特別講演会付きチケット。本展の公式図録と音声ガイドもセットになっています。
販売期間:販売中
講演会実施日時: 2019年9月20日(金) 13:30-15:00
定員:220名
販売場所:チケットぴあ(Pコード:769-787)

※プレミアムナイトチケット、特別講演会セットチケットは、当日お越しいただけなかった場合も、開催日以降に限り、本券で会期中の入室と図録、音声ガイドとの引き換えが可能です。※なくなり次第、販売終了。

コートールドコレクション プレイングカードチケット
¥2,700(一般のみ)
セザンヌの傑作「カード遊びをする人々」から連想した、本展オリジナルプレイングカードがセットになったチケットです。カードの絵柄にはすべて異なる作品を掲載しています。
販売期間:2019年6月18日(火)~9月9日(月)
販売場所:イープラス

《フォリー=ベルジェールのバー》ローズソープチケット
¥2,000(一般のみ)
マネ最晩年の傑作である〈フォリー=ベルジェールのバー〉。そのバーカウンターに活けられたバラからイメージした本展オリジナルのローズソープがセットになったチケットです。
販売期間:2019年6月18日(火)~9月9日(月)
販売場所:ローソンチケット(Lコード:39105)

※グッズは展示室内コートールド美術館展特設ショップで引き換えになります。※なくなり次第、販売終了。※いずれのグッズも、特設ショップでも販売予定です。※デザインや仕様は変更となる可能性があります。
主催者
東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、朝日新聞社、NHK、NHKプロモーション
協賛・協力等
後援:ブリティッシュ・カウンシル
協賛:凸版印刷、三井物産、鹿島建設、ダイキン工業、大和ハウス工業、東レ
協力:日本航空
概要
マネ、ルノワール、ドガ、セザンヌ、ゴーガン巨匠たちの傑作が集結
ロンドンのコートールド美術館は、イギリスが世界に誇る印象派・ポスト印象派の殿堂です。マネ最晩年の傑作《フォリー=ベルジェールのバー》、ルノワールが第一回印象派展に出品した記念碑的作品《桟敷席》、セザンヌ《カード遊びをする人々》、ゴーガンの《テ・レリオア》など巨匠たちの代表作がずらりと並びます。それらが貸し出されることは滅多にありませんが、このたび美術館の改修工事のために多くの名作が来日することになりました。美術館の創設者サミュエル・コートールド(1876-1947)はイギリスの実業家で、卓越した審美眼を持つコレクターでもありました。フランス近代絵画の魅力を母国に伝えたいと、1920年代を中心に、精力的な収集を行います。1932年、ロンドン大学に美術研究所が創設されることが決まると、コレクションを寄贈。研究所はコートールド美術研究所と名付けられ、その展示施設としてコートールド美術館が誕生しました。本展では、その研究機関という側面にも注目し、美術史研究や科学的調査の成果を取り入れながら、作品を読み解いていきます。 選りすぐりの絵画・彫刻約60点との豊かな対話をお楽しみください。
イベント情報
記念講演会
9月10日(火)
「サミュエル・コートールドとコレクション(仮)」
講師:エルンスト・フェーヘリン(コートールド美術館館長)

11月4日(月・休)
「マネの《フォリー=ペルジェールのバー》はなぜ傑作なのか」
講師:三浦篤(東京大学教授)

11月30日(土)
「セザンヌの思想と芸術」
講師:永井隆則(京都工芸繊維大学准教授)

時間:各日14:00-15:30(開場13:30)
会場:東京都美術館講堂 (定員225人)
聴講無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要。
当日は13:00から講堂前で整理券を配布し、定員になり次第受付終了。
※整理券は1名につき1枚ずつ配布します。

イブニング.レクチャー
学芸員によるみどころ解説
10月4日(金)、11月1日(金)
時間:各日18:30-19:00(開場18:10)
会場:東京都美術館講堂 (定員225人)
聴講無料、ただし、本展観覧券(半券可) が必要。
※ご本人以外の席の確保はご遠慮ください。
ホームページ
https://courtauld.jp/
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒110-0007
東京都台東区上野公園8-36
交通案内
JR 上野駅「公園口」より 徒歩7分
東京メトロ 銀座線・日比谷線 上野駅「7番出口」より 徒歩10分
京成電鉄 京成上野駅より 徒歩10分
※当館には駐車場はございませんので、車でのご来館の際はご注意ください。
ホームページ
http://www.tobikan.jp
東京都台東区上野公園8-36
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索