タイトル等
ミュージアムコレクションⅢ
受け継がれる工芸の技と心―そして現代へ
会場
世田谷美術館
会期
2019-12-07~2020-04-12
※各展覧会の内容および展覧会名等は、変更になる場合があります。
観覧料
一般:¥200ほか
概要
先人たちの技と心を受け継ぎつつ、新たな表現に表現に挑戦する工芸家の作品をご紹介します。山田貢(染色)、柚木沙弥郎(染色)、志村ふくみ(染織)、小栁種𡈁(漆)ほか。小コーナーでは彫刻家で面打師の入江美法(1896-1975)の能面などを展示します。
会場住所
〒157-0075
東京都世田谷区砧公園1-2
交通案内
● 東急田園都市線「用賀」駅下車、北口から徒歩17分、または美術館行バス「美術館」下車徒歩3分
● 小田急線「成城学園前」駅下車、南口から渋谷駅行バス「砧町」下車徒歩10分
● 小田急線「千歳船橋」駅から田園調布駅行バス「美術館入口」下車徒歩5分
● 美術館専用駐車場(60台、無料):東名高速道路高架下、厚木方面側道400m先。美術館まで徒歩5分
ホームページ
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/
会場問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
東京都世田谷区砧公園1-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索