タイトル等
[ 秋の特別展 ]
児島虎次郎没後90年・新築開館25周年記念
画家とパレット ―近代の巨匠たち―
会場
高梁市成羽美術館
会期
2019-09-14~2019-12-11
概要
パレットは画家の個性の根源を覗き見せてくれます。色彩の妙は一人ひとりの持つ感性によって決定づけられ、パレット上の絵具の量や置き方、色の配列には画家の性格までが如実に表されているのです。本展では、児島虎次郎をはじめ梅原龍三郎や安井曽太郎、林武など日本近代洋画の巨匠たちに加え、ピカソ、マティスなどあわせて30作家のパレットと作品を一堂に展示し、画家の真髄に迫ります。さらに児島虎次郎没後90年・高梁市成羽美術館新築開館25周年を記念して、児島のアトリエを会場に再現展示し、画家の偉業をしのびたいと思います。
※「成羽の植物化石」も併せてご覧いただけます。(エジプトコレクションはご覧いただけません。)
会場住所
〒716-0111
岡山県高梁市成羽町下原1068-3
交通案内
[電車・バス利用]
JR「岡山駅」から 伯備線<特急やくも> 35分、<普通> 約50分、「備中高梁駅」下車。バスセンターから 成羽方面への備北バス 約20分、「成羽」停留所下車すぐ。

[車利用]
・山陽自動車道・倉敷IC または 笠岡ICから 約50分
・岡山自動車道・賀陽ICから 約30分、岡山総社IC、有漢ICから 約40分
・中国自動車道・北房IC または 新見ICから 約50分
・岡山空港から 車で約60分
ホームページ
https://nariwa-museum.or.jp/
岡山県高梁市成羽町下原1068-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索