タイトル等
ZENGA
白隠と仙厓展
会場
佐川美術館
会期
2019-10-01~2019-12-01
概要
江戸時代中期に活躍した臨済宗の禅僧・白隠と仙厓。両者とも衆生済度(迷いの苦しみから衆生を救い悟りの世界に渡し導く)の精神で禅の普及に努めました。そして禅の教えを時に厳しく、時にわかりやすく伝えようと、数多くの書画を残します。彼らの描く自由で豪放な書画は、一見するとユーモアに溢れていますが、そこには痛烈な社会諷刺や謎掛けといった様々な仕掛けが散りばめられています。
本展では、現代人にとって単純に「ゆるくてかわいい」と思える彼らの書画から、本来伝えるべきそのメッセージを読み解くことで、禅画(ZENGA)の魅力を紹介します。
ホームページ
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/plan/2019/03/zenga.html
会場住所
〒520-0102
滋賀県守山市水俣町北川2891
交通案内
【お車ご利用の場合】
●駐車場有70台、美術館入館者は駐車料無料
◆名神栗東ICより 約30分
◆名神京都東ICから、湖西道路真野出口より琵琶湖大橋経由 約30分
◆名神瀬田西ICより 約30分

【鉄道・バスご利用の場合】
◆JR守山駅よりバス約30分「佐川美術館」下車
◆JR堅田駅よりバス約15分「佐川美術館」下車
ホームページ
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/
滋賀県守山市水俣町北川2891
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索