タイトル等
名刀は語る
美しき鑑賞の歴史
会場
佐川美術館
会期
2019-07-10~2019-09-23
概要
名刀が美しい輝きを放つのは、鍛刀されてから今日に至るまでの数百年の間、絶えず日本刀を慈しみ、守り、そして、磨き続けてきた人々がいたからです。この間、名刀は多くの人の手に渡り、それにふさわしい多くの物語が生まれました。名刀を持つことで、それにふさわしい己になるべく自己を「磨く」人々がいたのです。本展では、日本有数の刀剣コレクションを誇る佐野美術館の収蔵品を展示。約千年にわたる日本刀の歴史を通じて、日本人が培ってきた美意識や文化を紹介します。
ホームページ
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/plan/2019/03/post-94.html
会場住所
〒520-0102
滋賀県守山市水俣町北川2891
交通案内
【お車ご利用の場合】
●駐車場有70台、美術館入館者は駐車料無料
◆名神栗東ICより 約30分
◆名神京都東ICから、湖西道路真野出口より琵琶湖大橋経由 約30分
◆名神瀬田西ICより 約30分

【鉄道・バスご利用の場合】
◆JR守山駅よりバス約30分「佐川美術館」下車
◆JR堅田駅よりバス約15分「佐川美術館」下車
ホームページ
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/
滋賀県守山市水俣町北川2891
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索