タイトル等
企画展
詩をかたどる、詩をきざむ-祈りの庭へ。
会場
高崎市美術館
会期
2019-09-14~2019-11-24
休催日
9/17・24・30、10/7・15・21・23、11/5・11・18
概要
木彫作家であり絵や版画も制作する深井隆、丸尾康弘と、木版画家であり立体も制作する山中現、木村繁之。木をめぐるそれぞれの仕事に交差する詩の世界をとおして、古くから物をかたどり、きざんできた日本人が近代彫刻や木版画をへても失わなかった祈りの世界をみつめます。そして、それぞれの作家が物との対話に込めた、彫刻や絵ということばで語ることのできない、詩をかたどり、詩をきざむ心をご紹介します。
会場住所
〒370-0849
群馬県高崎市八島町110-27
交通案内
■JR高崎駅西口から 徒歩3分
■関越自動車道 高崎インターから自動車で約25分
ホームページ
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014011000353/
群馬県高崎市八島町110-27
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索