タイトル等
大正ロマンとモダンデザイン
~大正イマジュリィの世界~
会場
石川県七尾美術館
●第1・2・3展示室
会期
2019-08-03~2019-09-16
休催日
会期中無休
開催時間
午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般800円(700円)、大高生350円(300円)、中学生以下無料
※( )は20名以上の団体・前売料金
※「国民の祝日」は、70歳以上の方は団体料金になります。
■前売券:ローソン・ミニストップ、ファミリーマート、セブン・イレブンで取り扱い(JTB商品番号…0251475) ※前売券の発売は8月2日まで
主催者
石川県七尾美術館(公益財団法人七尾美術財団)
協賛・協力等
後援…石川県、石川県教育委員会、七尾市教育委員会、NHK金沢放送局、北陸放送、石川テレビ、テレビ金沢、HAB北陸朝日放送、エフエム石川
監修…山田俊幸氏(元帝塚山学院大学教授)
企画協力…株式会社キュレイターズ
概要
大正から昭和にかけて、印刷技術の進歩により複製技術が発達し、ポスターやチラシなどの広告、絵はがきや本の装幀など、《イマジュリィ》と呼ばれる新たな大衆的なデザインを複製(印刷や版画)することで、誰もが自分のものとして楽しむことができるようになりました。「大正ロマン」と呼ばれる乙女チックで抒情性漂うものや、斬新で洗練された「モダンデザイン」などが街中を彩り、中でも著名画家やデザイナーが手掛けたものは、特に人気を博しました。
本展では、藤島武二や岸田劉生による本の装幀、アール・ヌーヴォー様式の橋口五葉、アール・デコ様式で活躍した杉浦非水や小林かいち、少女趣味の高畠華宵や、抒情性を帯びた美人画も描いた竹久夢二、怪奇的幻想美で異彩を放った橘小夢、古賀春江や恩地幸四郎の都市モダニズムなど、西欧の文化も交じり合った様々なイマジュリィの世界を、500点を超える作品で紹介します。
昭和世代には懐かしく、平成世代には新しいデザインとして目に映り、きっとその魅力に心惹かれることでしょう。会期中は関連イベントやプレゼント企画もありますので、あわせてお楽しみください。
イベント情報
◆オープニングセレモニー&ギャラリートーク
日時:8月3日(土) セレモニーは午前10時から約30分
※セレモニー中ご観覧希望の方は、しばらくお待ちいただくか、逆回りで展示室にお入りいただきますのでご了承ください。
★セレモニー参加者には本展オリジナルコースターをプレゼントします♪
★セレモニー終了後、本展監修者・山田俊幸氏(元帝塚山学院大学教授)によるギャラリートークを開催します。

◆“ゆかた”でミュージアム
★ゆかたや着物でご観覧の方に、本展オリジナルコースターをプレゼントします♪

◆大正ロマン&モダンぬりえ
★出品作品のぬりえに色を塗って、あなたもデザイナーになってみよう。

◆記念撮影コーナー
★大正時代の雰囲気に溶け込んで、タイムスリップしよう。

※全て参加無料。ただしセレモニー以外、高校生以上の方は観覧券が必要です。
※イベントは予定で、変更の可能性があります。
ホームページ
https://nanao-art-museum.jp/?p=6073
会場住所
〒926-0855
石川県七尾市小丸山台1-1
交通案内
●飛行機…
能登空港から「のと里山海道」利用 約45分

●車…
「のと里山海道」 徳田大津J.C.Tから 約15分 又は
「能越自動車道」 七尾城山I.C 又は 七尾I.Cから 約10分

●タクシー…
JR七尾駅から 約5分

●徒歩…
JR七尾駅から 約20分

●市内循環バス「まりん号」…
JR七尾駅前「ミナ.クル」バス停から 「七尾美術館前」下車
(順回り 約8分・逆回り 約14分、1日各8便)

●ななおコミュニティバス「ぐるっと7」…
JR七尾駅前 5番乗り場から「小丸山台1丁目」下車
(西コース約10分、1日4便)
ホームページ
http://nanao-art-museum.jp
石川県七尾市小丸山台1-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索