タイトル等
特別展
朝倉彫塑館の白と黒 Contrast:Color, Material and Texture
収蔵品および建築にみる色と素材と質感の対比
会場
台東区立朝倉彫塑館
会期
2019-09-07~2019-12-15
休催日
月・木曜日(祝休日の場合は翌平日)
※展示替えのため9月3日(火)~6日(金)、12月17日(火)~20日(金)は休館いたします
開催時間
9:30~16:30
(入館は16:00まで)
観覧料
一般 500円(300円)/小・中・高校生 250円(150円)
※( )内は、20人以上の団体料金
※障害者手帳または特定疾患医療受給者証提示者およびその介護者は無料となります
主催者
公益財団法人 台東区芸術文化財団
概要
建物、庭園、彫刻作品をはじめとする収蔵品について「対比」をキーワードにご紹介いたします。
差異を際立たせる「対比」という視点を、朝倉は自己の表現手段として巧みに取り入れています。そしてその成果は、見る者の予想を微妙に外しながらも一体感を感じさせたり、相反するものを融合させたりする手法として結実しました。

朝倉が意図した「対比」の視点は、建物、庭園、彫刻作品などの随所に見られます。それらは声高に主張することはなくとも、確かな存在感を放ち、朝倉芸術に不可欠な要素となっています。活動の本拠(本居)であった朝倉彫塑館に身を置いて、朝倉の「対比」の視点を追体験していただきたいと思います。
イベント情報
講演会
当館建築の魅力を伺います
演題:朝倉彫塑館のかたちと色と素材感
日 時:2019年9月14日(土) 13:00~(90分程度)
講 師:小沢朝江氏(東海大学教授、当館改修工事委員)
場 所:台東区谷中区民館 多目的ホール
定 員:120名 ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます
参加費:1,000円(記念品・資料代等を含む)
往復はがきによる事前申込み制(9月1日必着)
往信ウラに参加者氏名(フリガナ)、住所、当日連絡がとれる電話番号を、返信オモテに参加者氏名、住所をご記入ください
お申込みは参加者1名につきはがき1枚でお願いします
※ 講演会終了後、16:30まで見学できます

スペシャリスト★トーク
保存修復工事を担当した職人さんから当館内壁の特色をうかがいます
日時:2019年11月4日(月・休) 14:00~(30分程度)
解説:今井啓之氏(左官職人)
場所:朝倉彫塑館 アトリエ(予定) 予約不要、入館者対象

ギャラリートーク
担当学芸員が特別展の見どころを解説します
日時:会期中の第1土曜日、第3水曜日
9月7日(土)、9月18日(水)、10月5日(土)、10月16日(水)、11月2日(土)、11月20日(水)、12月7日(土)
14:00~(30分程度)
集合場所:朝倉彫塑館 アトリエ 予約不要、入館者対象

※講演会お申込みハガキのあて先は下記にお願いいたします
〒110-0001
台東区谷中7-18-10
朝倉彫塑館行
展示替え情報
※会期中、一部展示替えがあります
ホームページ
http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/exhibitions/e_special2019/
会場住所
〒110-0001
東京都台東区谷中7-18-10
交通案内
JR、京成線、日暮里・舎人ライナー
日暮里駅 北改札口を出て 西口から徒歩5分
ホームページ
http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/
東京都台東区谷中7-18-10
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索