タイトル等
ゲスト・キュレーターによる展示+新収蔵作品展
収蔵作品展2003‐Ⅱ
会場
広島市現代美術館
会期
2003-07-29~2003-09-28
休催日
月曜日(祝休日にあたる場合は開館、直後の平日に休館)
開催時間
10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般320(250)円、大学生240(190)円、小中高生150(120)円
※( )内は30人以上の団体料金
主催者
広島市現代美術館
概要
本展は、ゲスト・キュレーターとして美術評論家の北澤憲昭氏を迎え、彼の視点で構成された収蔵作品展です。「肉体-情報化時代における」と題して、①イメージ/センス、②フィギュア、③断片、④行為、⑤物体、の5つのエリアに分かれて作品が展示されます。 また、平成14年度に新たに収蔵した作品を、初めて公開いたします。ダニエル・リベスキンドや八谷和彦など、新しく当館にコレクションされた作品をぜひご覧ください。
ホームページ
http://www.hcmca.cf.city.hiroshima.jp/
展覧会問合せ先
電話082-264-1121
会場住所
〒732-0815
広島県広島市南区比治山公園1-1
交通案内
◎広島駅から
[路面電車] 5番「広島港」行き ▶ 「比治山下」下車、約500m

[バス]
①広島バス (26-1番系統) 「旭町」行き
②広島バス (31番系統)「県病院」行き
③広電バス (5番系統) 「大学病院」行き
▶ 「段原中央」下車、動く歩道 比治山スカイウォーク経由で 約700m

[タクシー] 約10分

◎紙屋町から
[バス] 紙屋町(県庁前)バス停
「大学病院」行き(比治山トンネル経由) 広島バス(23-1番系統)
▶ 「段原中央」下車、動く歩道 比治山スカイウォーク経由で 約550m

◎八丁堀から
[バス] 八丁堀 (ヤマダ電機前)バス停
「大学病院」行き(比治山トンネル経由) 広島バス(23-1番系統)
▶ 「段原中央」下車、動く歩道 比治山スカイウォーク経由で 約550m

◎市内循環バス ひろしま めいぷる~ぷ
▶ 「現代美術館前」下車、約100m
ホームページ
http://www.hiroshima-moca.jp/
広島県広島市南区比治山公園1-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索