タイトル等
特別展
日中文化交流協定締結40周年記念
三国志
いざ、リアル三国志へ参らん
会場
東京国立博物館 平成館
会期
2019-07-09~2019-09-16
休催日
月曜日、7/16(火) ※ただし7/15(月・祝)、8/12(月・休)、9/16(月・祝)は開館
開催時間
午前9時30分~午後5時
※金曜・土曜は午後9時まで ※入館は閉館の30分前まで
観覧料
一般 当日券1,600円 前売券1,400円 団体券1,300円
大学生 当日券1,200円 前売券1,000円 団体券900円
高校生 当日券 900円 前売券700円 団体券600円
※中学生以下無料 ※団体は20名以上 ※障がい者とその介護者1名は無料(入館の際に障がい者手帳などをご提示ください) ※前売券は4月9日(火)から7月8日(月)までの間、東京国立博物館正門チケット売場(窓口、開館日のみ、閉館の30分前まで)、展覧会公式サイト、各種プレイガイドにて販売。
数量限定 お得なグッズセット前売券も発売中!詳しくは公式サイトで。
主催者
東京国立博物館、中国文物交流中心、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社
協賛・協力等
後援:外務省、中国国家文物局、中国大使館
協賛:大日本印刷、三井住友海上火災保険、三井物産 協力:飯田市河本喜八郎人形美術館、コーエーテクモゲームス、日本航空、光プロダクション
概要
2019年、三国志新時代
本展は、「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によって読み解きます。
2世紀末、漢王朝の権威がかげりをみせるなか、各地の有力武将が次々に歴史の表舞台へと躍り出ました。
そうして魏(ぎ)、蜀(しょく)、呉(ご)の三国が天下を分かち、新時代へと向かう大きなうねりとなりました。
近年、三国志をめぐる研究は曹操高陵(そうそうこうりょう)の発掘など空前の活況を呈しています。
それらは実物ならではの説得力と、歴史書や物語をしのぐ迫力を有しています。
この夏、東京国立博物館から新たな三国志が始まります。

公式ツイッター:@sangokushi2019 #これぞリアル三国志
イベント情報
特別展「三国志」記念講演会
①「リアル三国志の世界」
日時=7月13日(土)13:30~15:00(13:00開場予定)
講師=市元塁(東京国立博物館東洋室主任研究員)

②「三国志から見た邪馬台国」
日時=7月27日(土)13:30~15:00(13:00開場予定)
講師=渡邉義浩(早稲田大学理事・文学部教授、大隅記念早稲田佐賀学園理事長)

会場=東京国立博物館 平成館大講堂 定員=380名(事前申込制、応募多数の場合は抽選)
聴講料=無料(ただし本展覧会の観覧券が必要。講演会当日以前に使用済の半券でも可。その場合は別途、当日の入館料が必要)
申込方法=往復はがきでお申し込み下さい。「往信用裏面」に、(1)希望する講演会の番号(①、②いずれか)、(2)参加者全員(2名まで)の氏名・ふりがな、(3)代表者の郵便番号・住所、(4)代表者の電話番号を、「返信用表面」に代表者の郵便番号・住所・氏名を明記のうえ、下記までお申し込みください。
なお、申込は各回お1人(または1組)につき1通までです。*1回の申し込みで最大2名の申込可。*2名の場合は、それぞれの氏名を必ず明記してください。
申込先=〒150-8551 東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷1丁目ビル3F ユース・プラニングセンター内「三国志展」イベント(①、②いずれか)係
申込締切=①5月27日(月)必着 ②6月12日(水)必着
ホームページ
https://sangokushi2019.exhibit.jp/
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒110-8712
東京都台東区上野公園13-9
交通案内
■公共交通機関でお越しの方

JR上野駅公園口、または鶯谷駅南口下車 徒歩10分
東京メトロ 銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅下車 徒歩15分
京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分
台東区循環バス「東西めぐりん」で上野駅・上野公園バス停から乗車し、1つ目のバス停が東京国立博物館前(2分)。

(!) 展示をご覧になる方は正門からご入館ください。


■お車でお越しの方

首都高速道路 上野線 上野出口 5分

(!) 東京国立博物館には駐車場はありません。

車椅子でのご来館の場合は当館総務課までご相談ください。一般の方は駅周辺の駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://www.tnm.jp/
会場問合せ先
03-5777-8600
東京都台東区上野公園13-9
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索