タイトル等
レンブラントとレンブラント派
聖書・神話・物語
会場
国立西洋美術館
会期
2003-09-13~2003-12-14
休催日
月曜日(9/15、10/13、11/3、11/24は開館)翌日火曜日休館
開催時間
9:30~17:00
金曜日は20:00(入場は閉館の30分前)
観覧料
一般:1300円(1100円/950円)
大学生:900円(800円/510円)
高校生:800円(700円/450円)
小・中学生以下は無料
※( )内は前売/20名以上の団体料金
主催者
国立西洋美術館、NHK、NHKプロモーション
概要
レンブラントは17世紀オランダを代表する画家です。自画像を含む多くの肖像画を残したことで知られ、また聖書に由来する主題をもつ多数の絵画や版画も広く親しまれています。
本展覧会は、「前レンブラント派」、「レンブラント」、「レンブラント派」という三つのセクションに大別され、それぞれ、おおよそ17世紀初頭、半ば、世紀後半から18世紀初頭という三つの時代に対応しています。
ホームページ
http://www.nmwa.go.jp/
展覧会問合せ先
ハローダイヤル (03)5777-8600
会場住所
〒110-0007
東京都台東区上野公園7-7
交通案内
JR上野駅下車(公園口) 徒歩1分
京成電鉄京成上野駅下車 徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅下車 徒歩8分
*駐車場はございませんので、お車でのご来館はご遠慮ください。
ホームページ
http://www.nmwa.go.jp/
東京都台東区上野公園7-7
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索