タイトル等
イン/プリント
ブリティッシュ・アートの新たなヴィジョン
会場
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
会期
2003-09-13~2003-11-16
休催日
会期中無休
開催時間
10:00~18:00(入館は17:30まで)
観覧料
一般 850円(680円)
大学生 550円(440円)
高校生以下 無料
※( )内は前売および20名以上の団体料金
※観覧料には、企画展料金のほか常設展料金も含みます。
主催者
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、財団法人ミモカ美術振興財団、ブリティッシュ・カウンシル、読売新聞大阪本社、美術館連絡協議会
概要
時代とともに次々と新たな展開を見せるブリティッシュ・アート。特に1990年代には「ヤング・ブリティッシュ・アーティスト(YBA)」と呼ばれる世代がシーンを席巻しました。彼らの登場はメディアを巻き込み、サブ・カルチャーとも結びついてコンテンポラリー・アートの認知度を一気に押し上げる大きな要因となっています。高い技術力と優れたアーティストを発掘しサポートする独特の活動で知られる版画工房パラゴン・プレスは、このイギリスのアート・シーンを支える重要な役割を担っており、本展では、このパラゴン・プレスと共に制作した現代イギリスを代表するアーティストたちのプリント作品約120点を展観します。テリー・フロストをはじめとする戦後のブリティッシュ・アートを支えてきた美術家たちから、アニッシュ・カプーア、ビル・ウッドロウら「ニュー・ブリティッシュ・スカルプチュア」の作家たち、そして、デミアン・ハースト、ジェイク&ディノス・チャップマン、アニャ・ガラッチョらYBA世代の気鋭のアーティストたちまでを取り上げており、その中には、版画家だけでなく、画家や彫刻家、パフォーマンスや映像表現を用いる作家たちが多く含まれています。彼らがどのように版画というメディアに取り組み、新たな表現手法を獲得したのか、ブリティッシュ・アートの現在の姿とともに、ダイナミックに私たちの眼前に現れるはずです。自由な発想のもと、パラゴン・プレスとのコラボレーションを通して90年代後半以降に制作された作品から溢れる新鮮な魅力と、そこから生み出されるブリティッシュ・アートの新たなヴィジョンを存分に味わっていただけることでしょう。
なお、本展はブリティッシュ・カウンシル企画による国際巡回展の一環として開催するもので、当館が日本国内での最終展となります。
ホームページ
http://mimoca.org
展覧会問合せ先
TEL : 0877-24-7755 FAX : 0877-24-7766
会場住所
〒763-0022
香川県丸亀市浜町80-1
交通案内
◎ お車で
JR 丸亀駅前地下駐車場・2時間無料
(当館1階受付にて駐車券をご提示ください)

本州方面から
・(瀬戸大橋経由) 瀬戸中央自動車道 坂出北ICより 約10分
・(神戸淡路鳴門道経由) 高松自動車道 坂出ICより約15分

四国内の高速道路から
・高松自動車道 坂出IC・善通寺ICより 約15分

◎ 鉄道(JR)で
JR 丸亀駅下車、南口より 徒歩1分

・東京駅―(新幹線で約3時間20分)―岡山駅―(松山または高知方面行特急で約40分)―丸亀駅
・博多駅―(新幹線で約1時間40分)―岡山駅―(松山または高知方面行特急で約40分)―丸亀駅
・高松駅―(予讃線快速で約30分)―丸亀駅

◎ 飛行機で
高松空港から
高松空港―(タクシー約40分 / 乗合タクシー約50分 ※1 / リムジンバス約75分 ※2 )―丸亀
※1 高松空港シャトル便 (要予約/東讃交通株式会社)
※2 丸亀・坂出・空港リムジンバス (琴参バス株式会社)

岡山空港から
岡山空港―(リムジンバス約30分 ※3 )―岡山駅―(松山または高知方面行特急で約40分)―丸亀駅
※3 岡山空港リムジンバス (中鉄バス株式会社)、空港リムジン (岡電バス)

◎ 高速バスで
・[東京・横浜から] 夜行 (ハローブリッジ)
・[名古屋から] 夜行 (さぬきエクスプレス名古屋)
・[大阪・神戸から]昼行 (さぬきエクスプレス大阪)
・[福岡から] 夜行 (さぬきエクスプレス福岡)
ホームページ
http://mimoca.org
香川県丸亀市浜町80-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索