タイトル等
メスキータ
エッシャーが、命懸けで守った男
会場
佐倉市立美術館
【2・3階】
会期
2020-01-25~2020-03-22
休催日
月曜日(ただし、2/24(月・休)は開館し、2/25(火)は休館)
開催時間
10時~18時
(入館は17時30分まで)
観覧料
一般/800(640)円/大学・高校生600(480)円/中・小学生400(320)円/未就学児無料
( )内は、前売り及び20名以上の団体料金
前売り券は佐倉市立美術館・佐倉市民音楽ホール・佐倉市観光協会・JR佐倉駅前観光情報センター・ときわ書房志津ステーションビル店にて、2020年1月24日(金)まで販売。
障害者手帳をお持ちの方とその介助者1名は無料です。
市内在住の中・小学生には、学校を通じて、同伴者1名の無料券付観覧パスポートを配布します。
主催者
佐倉市立美術館
協賛・協力等
後援:オランダ王国大使館
企画協力:キュレイターズ
概要
昨夏話題となった「メスキータ」とは誰か?
2019年この展覧会は東京で始まりました。これまで日本ではほとんど紹介されることのなかった作家の日本における初めての回顧展にもかかわらず、各種メディアにも取り上げられ、異例のヒットとなりました。その話題の展覧会が、2020年春、佐倉に登場します。
イベント情報
○ギャラリートーク
2020年2月8日(土)・3月21日(土) 各日とも14:00~
担当学芸員による展示解説
参加費:無料 ※ただし、参加には「メスキータ展」の観覧券が必要
予約不要

○ボランティアによる対話型観賞会「ミテ・ハナソウ・カイ」
2020年1月26日(日)・2月23日(日)・3月22日(日) 各日とも11:00~
参加費:無料 ※ただし、参加には「メスキータ展」の観覧券が必要
予約不要

○ミュージアムコンサート ※演奏者等は変更になる場合があります。
2020年2月16日(日) 出演:松岡美里(ソプラノ)、高尾愛子(ピアノ)
2020年3月15日(日) 出演:股木裕美子(ピアノ)、門野剛士(フルート)、未定(チェロ)
各日とも14:00~ 参加費:無料 予約不要
協力:佐倉楽友協会
ホームページ
https://www.city.sakura.lg.jp/sakura/museum/exhibition/2019/Mesquita.html
会場住所
〒285-0023
千葉県佐倉市新町210
交通案内
・京成佐倉駅南口より 徒歩8分 または 「JR佐倉駅方面行」バスで「佐倉市立美術館」下車すぐ

・JR佐倉駅北口より 徒歩20分 または 「京成佐倉駅行」か「田町車庫行」バスで「二番町」下車すぐ
※<市役所経由>の場合「宮小路町」下車 徒歩5分。

・東関東自動車道「佐倉IC」より約5km・15分、美術館向かいに佐倉市駐車場あり(無料)
ホームページ
http://www.city.sakura.lg.jp/sakura/museum/
会場問合せ先
043-485-7851
千葉県佐倉市新町210
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索