タイトル等
美術館に行こう!
ディック・ブルーナに学ぶ
モダン・アートの楽しみ方
クレマチスの丘へ
ミッフィーに会いに行こう!
丘の上の2つの展覧会
ベルナール・ビュフェ美術館|ヴァンジ彫刻庭園美術館
会場
ベルナール・ビュフェ美術館
会期
2019-04-20~2019-09-29
休催日
水曜日(5月1日と8月14日は開館)
開催時間
10:00~18:00
(9月は17:00まで) 入館は閉館時間の30分前まで
観覧料
大人1,000円(900円) 高・大学生500円(400円)
*( )内は20名様以上の団体料金
中学生以下無料 *お得な共通券もあります
主催者
ベルーナ・ビュフェ美術館/ヴァンジ彫刻庭園美術館
協賛・協力等
特別協力:株式会社ディック・ブルーナ・ジャパン/Mercis bv 協力:クツワ株式会社、株式会社福音館書店 企画協力:株式会社キュレイターズ
後援:静岡県教育委員会、長泉町教育委員会、清水町教育委員会、裾野市教育委員会、沼津市教育委員会、三島市・三島市教育委員会、静岡新聞社・静岡放送、オランダ王国大使館
概要
世界中で親しまれている絵本の主人公「ミッフィー」(うさこちゃん)。オランダを代表するグラフィックデザイナー・絵本作家のディック・ブルーナ(1927-2017)の作品です。考え抜かれたシンプルな線や色彩など、彼独自のスタイルが生まれた背景には、モダン・アートの影響もありました。1997年に出版された絵本『うさこちゃん びじゅつかんへいく』では、両親と一緒に初めて美術館を訪れたミッフィーがアートを楽しむようすが描かれています。
本展では、この絵本の内容に沿って、ミッフィーと一緒にベルーナ・ビュフェの作品を見ていきます。また、ブルーナの創作の方法も紹介し、ビュフェとブルーナが、それぞれ追い求めた表現について考えます。
イベント情報
いろがみワーク
ディック・ブルーナがイラストの色を決める方法を体験します。あなたの好きな色で、ミッフィーやそのなかまたちに色をつけてみましょう。色ってふしぎ!色がちがうと、絵のふんいきもかわります。

みみ mi ミッフィー
ハサミをつかって、耳の形にチョキチョキしましょう。かぶればみんな、ミッフィーに大変身。ミッフィーになりきって、美術館を探検しましょう。

レストランで特別メニュー
クレマチスの丘内のカフェ・レストランにて、展覧会にちなんだ会期限定のメニューが登場。お見逃しなく!

オリジナル鑑賞シート
鑑賞シートをご用意しています。庭園や作品を観察・鑑賞するヒントがたくさん詰まっていますよ。

はっけんメッセージ
ミッフィーと一緒にビュフェの絵をみたら、あなたの発見をみんなに教えてね。好きなところ、気になったところ、びっくりしたことなど、気づいたことをメッセージカードに書いてみましょう。

ブルーナの絵本コーナー
ブルーナの絵本を閲覧できるコーナーが登場します。展覧会では、ディック・ブルーナの絵本づくりのひみつも知ることができます。

*そのほか、さまざまなイベント・ワークショップを開催予定です。
詳細はウェブサイトをご覧ください。
https://www.clematis-no-oka.co.jp/
ホームページ
https://www.clematis-no-oka.co.jp/buffet-museum/exhibitions/1091/
会場住所
〒411-0931
静岡県長泉町東野クレマチスの丘(スルガ平)515-57
交通案内
●お車でのアクセス
[東京方面より]
東名・裾野I.C. → R246経由 / 沼津方面へ10km

[名古屋方面より]
新東名・長泉沼津I.C. あるいは 東名 沼津I.C.
→伊豆縦貫道 (東駿河湾環状道路)へ
長泉I.C.出口 R246右折 / 新東名 長泉沼津I.C.より5km

●電車でのアクセス
JR 東海道線[三島駅]下車 / 北口(3番乗り場)発・無料シャトルバスあり
(所要時間 25分)
ホームページ
http://www.buffet-museum.jp/
静岡県長泉町東野クレマチスの丘(スルガ平)515-57
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索