タイトル等
深井隆 -物語の庭-
会場
板橋区立美術館
会期
2020-03-07~2020-05-10
休催日
月曜日(但し5月4日は祝日のため開館し、5月7日が休館)
開催時間
9時30分~17時
(入館は16時30分まで)
観覧料
一般650円 高校・大学生450円 小・中学生200円
[横浜美術館との相互割引]
本展の観覧券提示で横浜美術館の企画展「澄川喜一 そりとむくり」展の当日観覧料を200円引き、「澄川喜一展」の観覧券提示で本展の観覧料が団体割引価格でご購入いただけます。
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」 2020年2月15日[土]~5月24日[日]
主催者
板橋区立美術館 東京新聞
概要
1990年代から最新作まで - 深井隆の彫刻の真髄に迫る
東京藝術大学を卒業後1979年の初個展以来、彫刻家として第一線で活躍してきた深井の1990年代から現在までの作品を一挙にご紹介します。深井作品の代名詞とも言える椅子は、人間の存在を表現するために作りはじめられました。その後、深井は馬や翼、家などのモチーフに人間の存在を問いかけながら木彫作品として発表しています。深井自身のセレクションによる本展では、90年代の個展以来の展示となる貴重な作品、発想の原点とも言える平面作品も含め、幅広くご紹介いたします。
イベント情報
対談
① 深井隆×名嘉雄樹・山﨑泰行(Dの3行目)
日時:3月7日(土)14時~15時30分
※中止

② 深井隆×谷新(美術評論家)
日時:4月11日(土)15時~16時30分

鼎談
澄川喜一(彫刻家、東京藝術大学名誉教授)×深井隆×原真一(彫刻家、東京藝術大学教授)
日時:4月19日(日)14時~15時30分

座談会
深井隆×Dの3行目×板橋区立美術館
日時:5月10日(日)15時~16時30分

対談、鼎談、座談会全て、会場:板橋区立美術館講義室 定員:100名(申込不要、無料)

対談式ギャラリートーク
深井隆×弘中智子(板橋区立美術館)
日時:3月28日(土)14時~15時
※中止

板橋区立美術館学芸員によるギャラリートーク
日時:3月14日(土)、4月25日(土)、5月2日(土)、5月9日(土)いずれも14時~15時
両ギャラリートークとも会場:板橋区立美術館展示室、要観覧料
※3月14日(土)中止

深井隆による親子向けワークショップを会期中に開催予定です。詳しくは板橋区立美術館ホームページまたはお電話でお問い合わせください。
ホームページ
http://www.itabashiartmuseum.jp/exhibition/ex200307/
会場住所
〒175-0092
東京都板橋区赤塚5-34-27
交通案内
徒歩

・都営三田線「西高島平駅」下車 徒歩13分

・東武東上線「下赤塚駅」、東京メトロ「地下鉄赤塚駅」下車 徒歩25分


路線バス (所用時間約10分)

・東武東上線「成増駅」北口 2番のりばより
「(増17) 美術館経由 高島平操車場」行き「区立美術館」下車
※東京メトロ有楽町線・副都心線「地下鉄成増駅」(5番出口)も利用可。

・都営三田線「高島平駅」西口 2番のりばより
「(増17) 美術館経由 成増駅北口」行き「区立美術館」下車

※美術館を経由しないバスもありますので、乗車前にご確認ください。
※美術館前に停まるバスは1時間に1~2本です。

※下記のバスもご利用いただけます。(下車徒歩5~6分)
・東武東上線「成増駅」北口1番のりばより
「(赤02)赤羽駅西口」行き「赤塚八丁目」下車 (所要時間6分程度)

※コミュニティバス「りんりんGO」もご利用いただけます。


タクシー
・東武東上線「成増駅」北口、都営三田線「高島平駅」西口より約5分
※「新高島平駅」「西高島平駅」には、タクシー乗り場がなく、つかまりにくいため、「高島平駅」からご利用ください。
ホームページ
http://www.itabashiartmuseum.jp/
会場問合せ先
テレフォンサービス 03-3977-1000
東京都板橋区赤塚5-34-27
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索