タイトル等
OKADA-ROOM vol.13 画人・岡田三郎助―名品と愛用品―
会場
佐賀県立美術館
美術館1階 OKADA-ROOM
会期
2019-02-26~2019-06-16
休催日
毎週月曜日、5月7日(火曜日)
(4月29日(月曜日・祝日)、5月6日(月曜日・祝日)は開館)
観覧料
無料
概要
佐賀県立美術館は開館以来、明治から昭和初期にかけて活躍した佐賀県出身の日本近代洋画の巨匠、岡田三郎助(おかだ・さぶろうすけ、1869~1939)の画業と人物を顕彰してきました。館内の常設展示室「OKADA-ROOM」では、岡田作品を中心に館収蔵の近代洋画の優品を紹介し、ご来館の皆様にご好評をいただいています。

今年、平成31年は岡田三郎助の生誕150年にあたり、2月26日からスタートしたOKADA-ROOMの展示では、下記により岡田の初期から晩年までの名品を紹介するとともに、彼の愛用品を展示しています。

至高の美をひたむきに追求する生き方から、「画人」と称された岡田三郎助。彼が残した作品は、今も私たちの心をとらえ、美への憧れをかき立ててくれます。OKADA-ROOMでは今後もより多様な角度から岡田三郎助とその芸術について紹介していきます。

なお3月16日(土曜日)からは「アトリエ移設1周年記念展 岡田三郎助の花物語―万花描く辻永とともに―」(~5月6日(月曜日・祝日)、佐賀県立美術館4号展示室)を開催いたします。本展と合わせて岡田三郎助の典雅な芸術世界をお楽しみください。
ホームページ
https://saga-museum.jp/museum/exhibition/limited/2019/03/002158.html
会場住所
〒840-0041
佐賀県佐賀市城内1-15-23
交通案内
JR佐賀駅から
■ 佐賀市営バス 約15分
「佐賀駅バスセンター」~以下のバス停まで、バスをご利用ください。

1. 「博物館前」 (バス停下車後、徒歩すぐ)
『(準急) 佐賀空港』(1番のりば) または 『【24】平松循環』・『【25】広江・和崎』(3番のりば) 乗車
※1時間に2本程度運行

2. 「サガテレビ前」 (バス停下車後、徒歩約2分)
『【6】佐賀城跡』(3番のりば) または『【26】長瀬町・平松循環』(4番のりば) 乗車
※1時間に2本程度運行

3. 「県庁前」 (バス停下車後、徒歩約10分)
『【2】【20】【21】【23】【28】【29】』(3番のりば)、『【3】【4】【18】【27】』(4番のりば) 乗車
※2~3分に1本運行

■ 自動車・タクシー 約11分
南口正面の通りを南に直進2.2km

■ 徒歩 約30分

長崎自動車道 佐賀大和ICから
■ 自動車 約25分
佐賀大和ICを佐賀市街方面へ (263号線)
→「佐賀大和IC南」交差点を道なりに右へ (263号線)
→「機動隊前」交差点のY字路を右へ
→「多布施一丁目」交差点を道なりに右へ
→「与賀町」交差点を左折 (264号線)
→「郵便局前」交差点を右折
→「栄城橋」交差点を右折。左手、佐賀城公園奥に駐車場有。

九州佐賀国際空港から
■ 自動車・タクシー 約21分
「空港西口」交差点を佐賀・鹿島方面へ (県道49号線)
→「赤松小学校前」交差点直進、左手に駐車場有。

■ 佐賀市営バス 約30分
「佐賀空港」にて『(準急) 佐賀駅バスセンター』に乗車
→「博物館前」下車
→徒歩1分
ホームページ
http://saga-museum.jp/museum/
佐賀県佐賀市城内1-15-23
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索