タイトル等
開館20周年記念特別展 日本洋画史上に輝く巨匠展
高橋由一・黒田清輝から小磯良平まで
会場
佐久市立近代美術館・油井一二記念館
会期
2003-07-05~2003-09-15
休催日
7月21日・9月15日を除く月曜日、7月22日
開催時間
9:30から17:00(入館は16:30まで)
観覧料
一般900(800)円
高大生600(500)円
小中生400(300)円
主催者
佐久市立近代美術館
概要
明治維新によって、西洋のあらゆるものが日本に流入してきました。その中のひとつが「油絵」でした。それまでの日本の絵画とは全く違う技法、画材、表現・・・。そもそも絵画に対する考え方すら全く違うその「油絵」は、日本の画家たちに大きな衝撃を与えました。それを取り入れ、反発し、自分ならではの、また日本ならではの油絵表現を求めて格闘した画家たちの作品をご覧いただけます。
高橋由一の「鮭」、和田英作の「おうな」、藤島武二の「匂い」、梅原龍三郎・安井曾太郎の「薔薇」・・・、日本洋画史を語る上では欠かせない画家達の作品およそ90点が展示されています。
ホームページ
http://www.city.saku.nagano.jp/system_shisetu/museum/top.htm
展覧会問合せ先
0267-67-1055
会場住所
〒385-0011
長野県佐久市猿久保35-5 (駒場公園内)
交通案内
鉄道
[新幹線]
JR長野新幹線 佐久平駅下車、タクシーで約10分

[JR小海線]
・JR小海線 北中込駅下車、徒歩約15分
・JR小海線 岩村田駅下車、タクシーで約10分
・JR小海線 中込駅下車、タクシーで約10分

お車
[上信越自動車道]
佐久I.C または 佐久平スマートI.C(ETC専用)から
国道141号線を南下 約15分

[中央自動車道]
須玉I.Cから 国道141号線を北上 約90分

[中部横断自動車道]
佐久南I.Cから(佐久小諸JCT―佐久南I.C間無料)
国道141号を北上 約15分

[国道18号線]
・軽井沢方面から 三ツ谷東交差点を南下 約20分
・小諸方面から 平原交差点を右折国道141号線を南下 約20分
ホームページ
http://www.city.saku.nagano.jp/museum/
長野県佐久市猿久保35-5 (駒場公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索