タイトル等
アジア美術からみるLGBTQと多様性社会
会場
福岡アジア美術館
アジアギャラリー
会期
2019-12-05~2020-03-17
休催日
休館12/25(水)-1/1(水)
概要
福岡市は2018年4月から、性的マイノリティである方のパートナーシップを尊重するために「パートナーシップ宣誓制度」を始めました。本展は、作者自身が性的マイノリティとして社会や家族に向き合い制作した作品から、ジェンダーを超越するような作品、また現代社会における人種や国籍などをめぐる多様な人間の在り方を表した作品などを紹介します。
ホームページ
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition/detail/613
会場住所
〒812-0027
福岡県福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階
交通案内
市営地下鉄
[中洲川端駅]下車、6番出口より 徒歩すぐ
福岡空港から [福岡空港駅]より 9分
JR博多駅から [博多駅]より 3分
西鉄福岡駅から [天神駅]より1分

西鉄バス
[川端町・博多座前]下車、徒歩すぐ


[太宰府]方面から
都市高速 [千代ランプ]より 車で約7分
[北九州]方面から
都市高速 [呉服町ランプ]より 車で約5分
※昭和通りより、博多リバレイン地下の駐車場(有料)をご利用ください。
ホームページ
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/
福岡県福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索