タイトル等
生誕120年 イスラエル博物館所蔵
ミラクル エッシャー展
奇想版画家の謎を解く8つの鍵
ようこそ、超現実美術館へ 日本初公開の作品が愛媛へ!
会場
愛媛県美術館
会期
2019-04-12~2019-06-16
休催日
4月15日(月)、22日(月)、5月7日(火)、13日(月)、20日(月)、27日(月)、6月4日(火)、10日(月)
※当館は、第一月曜及び月曜にあたる祝日を開館し、翌日を休館としております。
開催時間
9時40分~18時
(入場は17時30分まで)
観覧料
一般 当日券 1,400円 前売券 1,200円
高大生 当日券 900円 前売券 700円
小中生 当日券 600円 前売券 400円
※団体(20名以上)は前売料金で当日入場可。
※満65歳以上は当日一般料金から100円引き。(年齢がわかるものをご提示ください。)
※障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料です。
※本展観覧券半券でコレクション展もご覧いただけます。
前売り券販売所
愛媛県美術館(新館ミュージアムショップ、南館ふれあいアートセンター)、テレビ愛媛事業部、愛媛新聞旅行、愛媛新聞社県内支社(東予支社四国中央を除く)・エリアサービス・四国中央テレビ(取り寄せ)、いよてつ髙島屋、フジグラン愛媛県内全店、明屋書店県内各店(※一部除く)、ジュンク堂書店松山店、ローソンチケット(Lコード:62094)、チケットぴあ(Pコード:769-505)、セブンチケット 他
主催者
イスラエル博物館、ミラクル エッシャー展 愛媛展実行委員会(愛媛県、テレビ愛媛)
協賛・協力等
共 催 : 愛媛新聞社
後 援 : イスラエル大使館、松山市、松山市教育委員会、愛媛県市町教育委員会連合会、(公財)愛媛県教育会、愛媛県教育研究協議会、愛媛県小中学校長会、愛媛県PTA連合会、愛媛県美術会、愛媛美術教育連盟、学校法人河原学園、学校法人松山ビジネスカレッジ、(公財)松山観光コンベンション協会、道後温泉旅館協同組合、JR四国、伊予鉄グループ、南海放送、あいテレビ、愛媛朝日テレビ、愛媛CATV、FM愛媛、えひめリビング新聞社
特別協賛: 弁護士法人ミネルヴァ法律事務所、大一ガス
協 賛 : 野崎印刷紙業
協 力 : Blue Dragon Art Company、日本通運
企画制作: 産経新聞社、フジテレビジョン
概要
マウリッツ・コルネリス・エッシャー(1898-1972)は20世紀を代表する版画家であり、そのいわゆる「だまし絵」を中心とした魅力的な作品群により、世界中で広く人気を博しています。オランダに生まれたエッシャーは、ハールレムの建築装飾美術学校で版画の技術を学びました。初期にはイタリアやスペインの街並みや建築に魅せられてそれらを直接題材に制作し、1925年から10年間にわたりローマを拠点に活動を続けました。スペインのアルハンブラ宮殿のモザイク模様は、その後のエッシャーの独自の作風に大きな影響を与えています。1938年には代表作のひとつである《昼と夜》を発表。その後も、画面を繰り返し模様で敷き詰めた「平面充填」や、二次元と三次元との交錯などをテーマとした名作を次々と発表しました。本展では、世界最大級のエッシャーコレクションを誇るイスラエル博物館が所蔵する、初期から後期にかけての選りすぐりの作品約150点を日本で初公開いたします。私たち人間の眼がみせる奇想天外な現象を分析し、飽くなき探究心で新しい不思議の世界を生み出し続けたエッシャーの、独創性にあふれた作品を一堂にお楽しみください。
イベント情報
1 記念講演会「奇想版画家エッシャー:その作品評価と受容」
・日時:4月27日(土)14時~15時30分
・場所:講堂
・講師:熊澤弘(東京藝術大学大学美術館准教授/本展監修者)
・定員:120名(先着順)
※申込不要。本展観覧券が必要。

2 ワークショップ
「あなたもエッシャーに挑戦!」
独特の繰り返し模様などを作り、エッシャーの不思議な世界を体験します。
・日時:5月5日(日)
①13時30分~14時30分 ②15時30分~16時30分
・日時:5月6日(月・祝)
①11時~12時 ②13時~14時
・場所:新館エントランスホール
・講師:荒木義明(日本テセレーションデザイン協会代表/数学者
・対象:各回小学生と保護者30組60人
※当日先着順。本展観覧券が必要。

3 学芸員によるフロアレクチャー
・日時:4月20日(土)、5月11日(土)
各14時~15時
・場所:企画展示室
・講師:当館学芸員
※申込不要。本展観覧券が必要。

4 土曜講座「エッシャーワールドの誕生とその魅力」
・日時:5月18日(土)14時~15時
・場所:講堂
・講師:当館学芸員
※申込不要。無料。

5 講演会「エッシャーパターン 無限の宇宙 美の数学」
・日時:6月1日(土)14時~15時
・場所:講堂
・講師:久松洋二(愛媛県総合科学博物館専門学芸員・担当係長)
※申込不要。本展観覧券が必要。
ホームページ
https://www.ehime-art.jp/info/?p=1158
会場住所
〒790-0007
愛媛県松山市堀之内
交通案内
・JR松山駅前より道後温泉または市駅前行き市内電車で5分
「南堀端 愛媛県美術館前」下車 徒歩1分
・松山観光港より、リムジンバスで30分。「市駅」下車 徒歩5分
・松山空港より車で約15分
ホームページ
http://www.ehime-art.jp/
愛媛県松山市堀之内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索