タイトル等
建築家たちの見た風景
―写真を通した「まなざし」―
会場
香川県立ミュージアム
常設展示室2
会期
2019-09-20~2019-12-15
概要
設計から竣工まで、建築家たちは何を見つめていたのか。建築家・神谷宏治(1928~2014)を山本忠司(1923~98)が遺した膨大な写真から、建築家のまなざしと思考に迫ります。
会場住所
〒760-0030
香川県高松市玉藻町5-5
交通案内
■ JR高松駅から 東へ900m
■ ことでん 高松築港駅から 東へ800m
■ ことでん 片原町駅から 北へ500m
■ ことでんバス「県民ホール前」下車 徒歩2分
◎ 岡山・愛媛・高知方面から
…高松自動車道 高松西ICより 車で約30分
◎ 徳島方面から
…高松自動車道 高松中央ICより 車で約25分
◎ 高松空港から
…JR高松駅まで リムジンバスで35分
ホームページ
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kmuseum/
香川県高松市玉藻町5-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索