タイトル等
ヴィジョン・オブ・アオモリvol.17 塚本悦雄|彫刻ファーム
会場
青森公立大学国際芸術センター青森
ギャラリーB
会期
2019-04-20~2019-06-16
開催時間
10:00~18:00
観覧料
無料
主催者
青森公立大学国際芸術センター青森
協賛・協力等
助成:公益財団法人朝日新聞文化財団
概要
塚本悦雄は、彫刻は自然のものに人の手を加え、自然現象を作為的に作り出すことではないかと仮定し活動しています。青森県弘前市に拠点を置き制作を行う塚本は近年、自然豊かな青森でも、農園の作物には人間による様々な介入が行われていることや、津軽藩の武士により飼育されていたという金魚「津軽錦」が人為的に交配された生き物であることなど、地域の現在や歴史を読み解きながら、自身の彫刻観と重ね合わせ作品を制作してきました。

青森ゆかりのアーティストを紹介する展覧会シリーズ「ヴィジョン・オブ・アオモリ」の17回目となる本展では、作品を作り出す場をファーム(農場)と捉え展示を行います。そこでは自然に介入する人間の、そして芸術家の欲望を俯瞰的に見つめる作家の視点が浮かび上がるでしょう。
イベント情報
オープニング・アーティストトーク
日時:4月20日(土)14:30-15:30
対象:どなたでも
内容:塚本悦雄と同時開催の展覧会「弧上の光」を開催中の石田尚志が展覧会と作品についてお話しします。

■ワークショップ「石膏で浮き彫り彫刻をつくろう」
日時:5月25日、26日(土、日)13:00-15:00※2日間で1つの作品を作ります。
対象:どなたでも。小学校低学年のお子様は保護者の方のお手伝いが必要です。
定員:12名
材料費:500円
内容:石膏で直径約20cmの円盤型レリーフ作品を作ります。1日目は粘土で原型を作り、石膏で型抜きします。2日目は型から取り出した石膏を削って整え、仕上げます。自由にデザインした自分だけの作品を作りましょう。
ホームページ
http://www.acac-aomori.jp/aomori/2019-2/
会場住所
〒030-0134
青森県青森市合子沢字山崎152-6
交通案内
「国際芸術センター青森」にバスでおいでになる場合は、JRバスまたは青森市営バスの「青森公立大学」または「モヤヒルズ」行をご利用ください。
運賃は、青森市中心部から大体500円前後です。

○ JR青森駅から JRバス または 青森市営バスにて 約40分
「モヤヒルズ、青森公立大学行」乗車 「青森公立大学」下車

○ 東北自動車道 青森中央I.Cから 約5km

○ 青森空港から タクシーで約20分
ホームページ
http://www.acac-aomori.jp/
青森県青森市合子沢字山崎152-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索