タイトル等
石田尚志展「弧上の光」
会場
青森公立大学国際芸術センター青森
会期
2019-04-20~2019-06-16
開催時間
10:00~18:00
主催者
青森公立大学国際芸術センター青森
協賛・協力等
協力:タカ・イシイギャラリー
概要
線がうねり、にじみ、増殖し、重なり面を作り、形が生まれたかと思えば消えていく。線を描いては撮影し、撮影したコマをつないで映像にするドローイング・アニメーションの手法を用いた映像作品で知られる石田尚志は、時間を内包する動く絵として、空間を侵食する絵として、または線が生まれるその瞬間を捉える手段として、映像作品やライブパフォーマンスを表現の中心として活動してきました。

国際芸術センター青森(ACAC)のギャラリーは弧を描いた特徴的な形をしています。本展で石田は、このギャラリー空間の構造と光を取り込みながら滞在制作したドローイング・アニメーションの新作を発表すると共に、初めての試みとして、平面を曲線で切り出し組み合わせた彫刻作品を展示します。弧上に立ち上がる作品は、絵と映像、動と静、光と影、平面と立体、時間と空間など、様々な次元を行き来しながら、一つの線から生まれる豊かな世界へいざなうでしょう。
イベント情報
オープニング・アーティストトーク
石田尚志と同時開催の展覧会「ヴィジョン・オブ・アオモリvol.17 塚本悦雄|彫刻ファーム」を開催中の塚本悦雄が展覧会と作品についてお話しします。
日時:2019年4月20日(土)14:30-15:30
会場:展示棟ギャラリーA,B
対象:どなたでも
参加料等:無料・申し込み不要

石田尚志×星野太トーク「作品について」+パフォーマンス
ゲストに哲学者・美学者の星野太さんをお招きし、石田と対談を行います。その後、石田によるパフォーマンスを行います。
日時:2019年6月16日(日)14:30ー16:00(予定)
会場:トーク:展示棟AVルーム、パフォーマンス:敷地内
対象:どなたでも
参加料等:無料・申込不要

鑑賞ツアー
学芸員のご案内で、参加者の方とお話ししながら展覧会を鑑賞します。
日時:一般向け:4月27日(土)、5月19日(日)14:30-15:30、家族向け:4月28日(日)、5月18日(土)14:30-15:30
会場:展示棟ギャラリーA受付前集合
対象:一般向け:どなたでも、家族向け:小学生以下のお子様をお連れのご家族
参加料等:無料、申込不要
ホームページ
http://www.acac-aomori.jp/air/2019-1/
会場住所
〒030-0134
青森県青森市合子沢字山崎152-6
交通案内
「国際芸術センター青森」にバスでおいでになる場合は、JRバスまたは青森市営バスの「青森公立大学」または「モヤヒルズ」行をご利用ください。
運賃は、青森市中心部から大体500円前後です。

○ JR青森駅から JRバス または 青森市営バスにて 約40分
「モヤヒルズ、青森公立大学行」乗車 「青森公立大学」下車

○ 東北自動車道 青森中央I.Cから 約5km

○ 青森空港から タクシーで約20分
ホームページ
http://www.acac-aomori.jp/
青森県青森市合子沢字山崎152-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索