タイトル等
キスリング展 エコール・ド・パリの夢
会場
東京都庭園美術館
(本館+新館ギャラリー1)
会期
2019-04-20~2019-07-07
休催日
第2・第4水曜日(4/24、5/8、5/22、6/12、6/26)
開催時間
10:00~18:00
(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般(当日)1,100円 (前売・団体)880円
大学生(専修・各種専門学校含む)(当日)880円 (前売・団体)700円
中学生・高校生(当日)550円 (前売・団体)440円
65歳以上(当日)550円 (前売・団体)440円
*前売り券 e+(イープラス) http://eplus.jpにて販売いたします。
*団体は20名以上。
*小学生以下および都内在住在学の中学生は無料。
*身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその介護者一名は無料。
*教育活動として教師が引率する都内の小中・高校生および教師は無料(事前申請が必要)。
*第3水曜日(シルバーデー)は65歳以上の方は無料。
・本チケットの販売及び有効期間は2019年5月1日(水)から7月7日(日)までです。
・購入完了後のキャンセル、変更はいかなる場合でもお受け出来ません。電子チケット有効期限内にご利用されなかった場合でも返金は出来ませんので、予めご了承ください。
・身体障害者手帳等をお持ちの方など、上記の減免規定をよくご確認のうえ、ご購入ください。
・ご入場の際、各種手帳、学生証、65歳以上であることを証明するもの等のご提示を求める場合がありますので、あらかじめご了承ください。
主催者
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都庭園美術館
協賛・協力等
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
協力:エールフランス航空
年間協賛:戸田建設株式会社、ブルームバーグ・エル・ピー
企画協力:株式会社ブレーントラスト
概要
エコール・ド・パリを代表する画家、キスリング(Kisling 1891-1953)。ポーランドのクラクフで生まれたキスリングは、美術学校を卒業後、19歳でパリに出ました。モンマルトルやモンパルナスで、ピカソ、ジョルジュ・ブラック、モディリアーニ、パスキン等、多くの芸術家と知り合います。初期はキュビスムの影響も受けましたが、キュビストのように現実世界から離れることには抵抗し、すぐに主題を写実的に表わすようになります。そしてイタリアやフランドルの古典的な絵画に積極的に学び、1920年代の絵画に見られる秩序への回帰の動きに同調していきました。

風景画、静物画、裸婦などにおいて独自のスタイルを発展させていきましたが、なかでも肖像画にその特徴が最もよく表れています。丁寧な筆致による洗練されたレアリスムと、静謐なムードに満ち、輝かしく官能的な色彩によって、キスリングはエコール・ド・パリの重要な芸術家として位置付けられるのです。本展では1920~30年代のパリで「モンパルナスのプリンス」と呼ばれ、時代の寵児となったキスリングの画業を滞米時代の作品を含む約60点の作品により振り返ります。
イベント情報
*ギャラリートーク以外は要事前予約(開催1ヶ月前より当館ウェブサイト上で予約開始)

トークショー「キスリングの世界―華麗なるメランコリー」
2019年5月26日(日)14:00-
講師:村上哲氏(アート・キュレーション代表、本展監修者)
中村剛士氏(美術ブロガー)
会場:新館ギャラリー2
定員:120名
参加費無料・ただし当日有効の本展チケットが必要

ギャラリートーク
2019年4月22日(月)、5月17日(金)、5月31日(金)、6月10日(月)いずれも14:00-
参加費無料・ただし当日有効の本展チケットが必要

講演会「キスリングとエコール・ド・パリ」
[事前申込制]
2019年4月20日(土)14:00-
講師:マイテ・ヴァレス=ブレッド氏(ポール・ヴァレリー美術館館長、国家遺産主任学芸員、本展監修者)
会場:新館ギャラリー2
定員:120名
参加費無料・ただし当日有効の本展チケットが必要
ホームページ
https://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/190420-0707_kisling.html
展覧会問合せ先
ハローダイヤル 03-5777-8600
会場住所
〒108-0071
東京都港区白金台5-21-9
交通案内
■ 最寄駅から
JR山手線「目黒駅」東口 / 東急目黒線「目黒駅」正面口より 徒歩7分
都営三田線・東京メトロ南北線「白金台駅」1番出口より 徒歩6分
※白金台駅のエレベーターは2番出口にございます。

■ バスで
バス停留所「白金台5丁目」より徒歩3分

黒77系統 (目黒駅―千駄ヶ谷駅) 都営バス
橋86系統 (目黒駅―新橋駅北口) 都営バス
品93系統 (目黒駅―大井競馬場) 都営バス
東98系統 (東京駅南口―等々力操車場) 都営・東急バス

■ お車で
駐車場(有料)は、美術館の敷地内にございます。
正門で警備員がご案内いたします。
料金:普通自動車 1回 1500円

※バスのご予約は、 団体申込書 兼 バス駐車場予約申込書(PDF) へ必要事項をご記入のうえFAXでお申し込みください。
※身体障害者優先駐車場は無料です。
(身体障害者手帳をご呈示ください。)

首都高速2号線「目黒出口」出てすぐ、「庭園美術館西」交差点を左折してください。
白金台方面からお越しの場合、右折で入ることができません。その先の「上大崎」交差点で右折し、そのまま右折レーンに入って次の「庭園美術館西」交差点で右折してください。
ホームページ
http://www.teien-art-museum.ne.jp
会場問合せ先
03-5777-8600 (ハローダイヤル)
東京都港区白金台5-21-9
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索