タイトル等
札幌美術展 砂澤ビッキ 風
会場
札幌芸術の森美術館
会期
2019-04-27~2019-06-30
休催日
会期中無休
開催時間
9:45~17:00
(ただし6月は17:30まで開館、入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般1,000(800)円、高校・大学生700(560)円、中学・小学生400(320)円
*( )内は前売、20名以上の団体料金 *小学生未満無料 *障がい者手帳・療育手帳等をお持ちの方は、当日窓口でご提示いただくと、ご本人と付き添いの方1名が無料になります *65歳以上の方は、当日料金が800(640)円となります。年齢の分かるものをお持ちください *本郷新記念札幌彫刻美術館で開催の「砂澤ビッキ―樹」展のチケット半券をご提示いただくと、( )内の料金で入場でいます(一回限り有効、招待券をのぞく) *本展の使用済みのチケット半券をご持参いただくと、当日料金の半額でチケットをお買い求めいただけます(一回限り有効、招待券をのぞく)
前売券販売所【4月26日まで】/道新プレイガイド、大丸プレイガイド(大丸藤井セントラル内)、チケットポート(札幌パルコ内)、札幌市民交流プラザ、チケットセンター教文プレイガイド、NHK文化センター *大丸プレイガイドのみ3月20日まで
主催者
札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、北海道新聞社
協賛・協力等
後援/北海道、札幌市、札幌市教育委員会
概要
没後30年―風を彫った彫刻家・砂澤ビッキの大回顧展
北海道を代表する木彫家・砂澤ビッキの没後30年記念展を開催いたします。木という素材に向き合い続けたビッキは、木に宿る「樹氣」をあらわにすることに挑みました。なかでも晩年に取り組んだ「風」のシリーズは、樹氣(きき)が力強く、躍動感ある形で表現されており、ビッキの自然への畏怖の念を体感させてくれるものです。また当館併設の野外美術館では、《四つの風》というビッキの大作が常設展示されています。設置から30年以上経過した本作は、彼の生前の意図を汲み、自然の成り行きに任せ、「風雪という名の鑿(のみ)」によって変化を続けています。本展では、「風」シリーズを中心とした彫刻作品とともに、これまでの《四つの風》の記録を写真や映像で展示し、自然が芸術に与える力を明らかにします。このほか、「絵描きとしてのビッキ」「カナダでの制作」「ビッキの遺したもの、そして没後の30年」など多彩なセクションを設け、当館がこれまで行ってきた研究・調査の成果を紹介し、新たな視点を加えながらビッキの功績を回顧していきます。
イベント情報
学芸員によるギャラリーツアー
5月3日(金・祝)、5月25日(土)、6月9日(日) 各回14:00~
*各回美術館展示室集合、40分程度、無料(ただし要観覧券)、予約不要
ホームページ
https://artpark.or.jp/tenrankai-event/bikkykaze/
会場住所
〒005-0864
北海道札幌市南区芸術の森2-75
交通案内
■地下鉄・バスをご利用の場合
地下鉄南北線「真駒内」駅のバス2番のりばから中央バス乗車、「芸術の森入口」下車 (所要時間約14分、約15分間隔で運行)。
*2番のりば発のバスはすべて「芸術の森入口」に停まります。

■お車をご利用の場合
札幌市中心部から国道453号線を支笏湖方面に南下 (約30分)。
*駐車場(650台収容)は1車両1回につき普通車500円、大型車1,200円。
*6枚綴りのお得な駐車回数券(1,000円)を駐車場料金所にて販売しています。
ホームページ
http://www.sapporo-art-museum.jp
北海道札幌市南区芸術の森2-75
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索