タイトル等
嶋田忠写真展
ー野鳥に魅せられた男の物語ー
会場
九州産業大学美術館
会期
2019-09-07~2019-10-20
休催日
月曜日
開催時間
10時~17時
(入館は16時30分まで、ただし10月9日[水]は19時まで開館)
観覧料
一般200円、大学生100円(高校生以下および65歳以上の方は無料)
主催者
九州産業大学
協賛・協力等
後援:福岡県、福岡県教育委員会、福岡市、福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団、朝日新聞社、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞社(順不同)
概要
九州産業大学美術館では、カワセミなどの鳥獣の写真家として国内外でその名を知られる自然写真家・嶋田忠の個展を開催します。
自然豊かな武蔵野の土地で育った嶋田にとって、野鳥を眺めるのはこの上ない楽しみでした。野鳥への興味は尽きることなく、高校生の頃、母親からカメラをプレゼントされたのをきっかけに、野鳥たちの姿、行動を写真にとらえることに夢中になっていきました。
本展覧会では、嶋田自身の歩みとともに、初めて撮ったモズの写真から、海外取材による極楽鳥まで、写真家として多くの人々に野鳥の魅カを伝え続けている嶋田の作品をご紹介します。
イベント情報
ワークショップ (参加無料・要申込)
不思議な生き物発見!?身近な自然を歩こう
日時 9月14日(土)12時~17時(悪天候の場合は延期)
講師 武田晋一(自然写真家)
場所 九産大美術館集合後、福津海岸へバスで移動 (※先着15名、詳細は申込後にお伝えします)
対象 小学校~大学生(小学校以下は保護者同伴)
【申込方法】下記の必要事項を明記の上、9月2日(月)までにFAXかメールでお申し込みください。
①イベント名
②参加される全員の氏名(ふりがな)・学年・性別・生年月日
③連絡先(住所・電話番号・メールアドレス)
申込み・問合せ先/九州産業大学美術館(担当:中込・門井)
FAX:092(673)5757 E-mail:ksumuseum@ip.kyusan-u.ac.jp

学芸員によるギャラリートーク(申込不要)
担当学芸員が展覧会の見どころをお話しします。
日時 展覧会会期中の毎週水曜日 12時20分~12時40分

アーティストトーク(聴講無料・申込不要)
嶋田忠(自然写真家)×栗林慧(生物生態写真家)
嶋田忠と、虫の目線で捉えた昆虫写真で知られる写真家の栗林慧。日本を代表する二人の写真家による貴重なトークイベント。
日時 9月27日(金)18時―20時(受付17時30分~)
場所 九州産業大学15号館15102教室
ホームページ
https://www.kyusan-u.ac.jp/ksumuseum/tennji/#tenji429
会場住所
〒813-8503
福岡県福岡市東区松香台2-3-1 九州産業大学内
交通案内
JR鹿児島本線:「九産大前」下車、徒歩5分

西鉄バス:「唐の原」バス停下車 徒歩約5分
天神中央郵便局前[18Aのりば]から [21A・26A]

「九州産業大学南口」バス停下車 徒歩約8分
天神中央郵便局前[18Aのりば]から[急行(新宮・緑ヶ浜行き)]
天神日銀前[19Aのりば]から[急行(赤間営業所行き)]

車:福岡都市高速「香椎東出口」降車「産大前」の交差点より入る
(本学体育館横駐車場をご利用下さい)
ホームページ
http://www.kyusan-u.ac.jp/ksumuseum/
福岡県福岡市東区松香台2-3-1 九州産業大学内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索