タイトル等
【予告】ウォルト・ディズニー・アーカイブス展
~ミッキーマウスから続く、未来への物語~
会場
福岡県立美術館
会期
2019-04-19~2019-06-16
休催日
月曜日、5月7日(火)
※ただし4月29日(月・祝)及び5月6日(月・休)は開館
開催時間
10:00~18:00
※入場は閉館の30分前まで
※ただし5月25日(土)は20時まで開場時間を延長
観覧料
一般 1,500円(1,300円)
高大生 1,200円(1,000円)
4歳~中学生 800円(700円)
※( )内は20名以上の団体料金、前売料金、ディズニー★JCBカードをお持ちの方のご優待料金
※3歳以下は入場無料
※65歳以上(免許証等の年齢を証明できるものを提示)は一般前売・団体料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者1名、及び特定疾患医療受給者証・特定医療費(指定難病)受給者証の交付を受けている方は無料
※料金は税込
※小学生以下のみでの単独入場はご遠慮ください
主催者
ウォルト・ディズニー・アーカイブス展 福岡会場実行委員会
協賛・協力等
協力 ウォルト・ディズニー・ジャパン
概要
ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料を収集・保存する米国「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」。そこは、ディズニーの才能豊かな人々のイマジネーションによって生み出された数々の作品に関する貴重な資料と、その作品に込められた情熱やエピソードが集まる、夢と創造の宝庫です。しかし、一般公開されていないその場所は、誰もが簡単に入れる空間ではありません。
本展覧会は、まるでアーカイブスの中に入ったかのような体験をお届けすべく企画した、日本初の試みです。
展示されるのは、ウォルト・ディズニー・アーカイブスの膨大なコレクションから厳選された、日本初公開を含む約420点の貴重なアイテムたち。ミッキーマウスにまつわる特別なアートやグッズ、ディテールまで再現されたウォルト・ディズニーの仕事部屋、『美女と野獣』、『パイレーツ・オブ・カリビアン』他、映画作品の衣裳数々。その背景にある人々の想いや知られざるエピソードと共にご紹介します。

また、展覧会のなかには、貴重なコレクションを撮影いただけるコーナーもご用意。鑑賞するだけでなく、写真として思い出を残す、SNSでシェアするなど、さまざまな形でお楽しみいただける展覧会となっています。

本展覧会を通じ、みなさんご自身のディズニーへの想いと共に、ミッキーマウスからはじまるディズニーの創造の軌跡と未来へつながる夢の世界をお楽しみください。
ホームページ
https://www.disney.co.jp/eventlive/waltdisneyarchives.html
会場住所
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神5-2-1 (須崎公園内)
交通案内
【福岡市地下鉄 空港線】
[天神駅]下車 天神地下街「東1b」出口から 徒歩10分

【西鉄電車 天神大牟田線】
[西鉄福岡(天神)駅]下車 徒歩15分

【自動車】
福岡都市高速道路
[天神北]ランプ または [築港]ランプから 3分 (50台駐車可能)

【西鉄バス】
■博多駅■
○[博多駅前A]から 301・302・303・305番等に乗車
[天神北]下車 徒歩5分

○[博多駅シティ銀行前F]から 46番に乗車
[市民会館前]下車 徒歩2分

■天神■
○[天神ソラリアステージ前2A]から 20・80・90番に乗車
[市民会館前]下車 徒歩2分
ホームページ
http://fukuoka-kenbi.jp/
福岡県福岡市中央区天神5-2-1 (須崎公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索