タイトル等
収蔵品小企画展
矢部友衛人物画展
会場
町立湯河原美術館
会期
2018-11-29~2019-03-25
概要
矢部友衛は東京美術学校を卒業後、西洋の新しい美術を学ぶため渡仏、キュビズムの 研究に取り組みました。帰国後、留学の成果として二科展に出品、入選を果たします。
すぐに前衛的グループを創設し、大正期信仰美術運動の旗手として活躍しましたが、次第にプロレタリア美術へと向かっていきます。湯河原には昭和19年~28年の間、疎開のために居住しており、近隣の住民の肖像画や湯河原近郊の風景などの数多くの作品を残しています。
このたびの展覧会では、人物画11点と平成29年に新しく収蔵された7点の作品を紹介します。
ホームページ
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kyoiku/museum/p04121.html
会場住所
〒259-0314
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1
交通案内
電車・バスをご利用の場合

JR東海道本線 「湯河原駅」下車
改札を出てすぐの2番バス乗り場から、不動滝、または奥湯河原行きバスで約12分
バス停 「美術館前」下車
(伊豆箱根バス・箱根登山バス)


お車をご利用の場合

東京方面から
西湘バイパス「石橋」インターを降り、国道135号線を伊豆方面へ約20分
「湯河原駅入口」交差点を右折し、道なりに約10分です。
駐車場は美術館の正面玄関から10m進み左折(建物の裏側にあります)

■ 駐車場
駐車場 (15台) 美術館に入館の方は無料
午前9時00分~午後4時30分までご利用できます。
大型バスの駐車場ご利用の際は、事前にご連絡ください。
ホームページ
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kyoiku/museum/
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索