タイトル等
日本の書
―和歌と詩のかたち
会場
泉屋博古館
会期
2019-05-25~2019-06-30
概要
館蔵の住友コレクションより、古代から近世にかけての日本書跡を一堂に公開します。
平安貴族の繊細な美意識により完成された「かな」。その白眉とされる≪寸松庵色紙≫をはじめ、料紙装飾も美しい歌切、歌会でしたためられた和歌懐紙など、鎌倉時代にかけて高揚した和歌の造形を紹介します。そしてそれらを愛でた中近世の文化人らの生み出した新たな詩歌表現の形にも注目します。
会場住所
〒606-8431
京都府京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24
交通案内
・市バス 5,93,203,204系統 東天王町下車 東へ200m角
・市バス 32,100系統 宮ノ前町下車 すぐ
■JR・新幹線・近鉄電車/ 京都駅より 市バス 5,100系統
■地下鉄/烏丸線 丸太町駅より 市バス 93,204系統
■阪急電車/ 河原町駅より 市バス 5,203,32系統
■京阪電車/ 三条駅より 市バス 5系統
ホームページ
http://www.sen-oku.or.jp/kyoto/
京都府京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索