タイトル等
【特別展】
聖域の美
―中世寺社境内の風景―
会場
大和文華館
会期
2019-10-05~2019-11-17
休催日
月曜日〔ただし10月14日<祝>、11月4日<振替休日>は開館し、10月15日<火>、11月5日<火>が休館〕
開催時間
10時~17時
(入館は16時まで)
観覧料
一般930円、高校・大学生720円、小学・中学生無料
(消費税率改定に伴い入館料を変更することがあります)
※20名以上の団体は相当料金の2割引で引率者1名無料 ※「障がい者手帳」をお持ちの方と同伴者1名まで2割引
主催者
公益財団法人 大和文華館
協賛・協力等
共催/読売新聞社
概要
寺社の境内は、神仏の坐(いま)す聖域であるとともに、人々のやすらぎの場ともなってきました。赤い鳥居、古寺の塔、掃き浄められた参道など、誰の思い出の中にも、懐かしい境内の風景が息づいていることでしょう。そして、その風景は、ふるくから絵にも描かれてきました。美麗で精緻な屏風絵から朴訥な味わいの絵図まで、寺社を描く作品を一堂にそろえます。
イベント情報
講 演 会 ◆10月20日(日) 14時から ◆講堂
「聖地の絵画化と権力 -春日、山王、竹生島」 成城大学教授 相澤正彦氏
◆11月10日(日) 14時から ◆講堂
「風景画として見る境内図 -歩く眼、佇む眼」 国立国際美術館館長 山梨俊夫氏

日曜美術講座 ◆10月13日(日) 14時から ◆講堂
「中世寺社境内の風景」当館学芸部長 泉 万里

列 品 解 説 ◆毎週土曜日 14時から
◆当館学芸部による
展示替え情報
※会期中展示替えあり
会場住所
〒631-0034
奈良県奈良市学園南1-11-6
交通案内
近鉄奈良線 学園前駅下車、南出口より徒歩7分、無料駐車場あり
ホームページ
http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/culture/yamato/
奈良県奈良市学園南1-11-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索