タイトル等
太田喜二郎と藤井厚二
-日本の光を追い求めた画家と建築家
会場
目黒区美術館
会期
2019-07-13~2019-09-08
休催日
月曜日 ただし、7月15日(月・祝)及び8月12日(月・休)は開館し、7月16日(火)及び8月13日(火)は休館。
開催時間
10:00~18:00
(入館は17:30まで)
観覧料
一 般 1,000(800)円
大高生・65歳以上 800(600)円
小中生 無料
*障がいのある方・その付添者1名は無料。
*( )内は20名以上の団体料金。
*目黒区内在住、在勤、在学の方は、受付で証明書類をご提示頂くと団体料金になります。(他の割引との併用はできません。)
主催者
公益財団法人目黒区芸術文化振興財団 目黒区美術館 、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛・協力等
協力:株式会社竹中工務店
協賛:ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜、日本テレビ放送網
概要
戦前にベルギーに渡り、印象派を学んだ太田喜二郎は、当館の収蔵作家。太田の京都のアトリエは、自邸「聴竹居」で知られる藤井厚二の設計です。藤井は戦前に、早くも環境工学を個人住宅の設計に取り入れました。ともに海外に学び、絵画と建築という異なる分野で、日本における西洋文化の受容を追求した二人の世界に迫ります。
ホームページ
https://mmat.jp/exhibition/archives/ex190713
会場住所
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-4-36 目黒区民センター内
交通案内
【電車をご利用の場合】
○「目黒駅」をご利用の場合 (徒歩約10分)
○「中目黒駅」をご利用の場合 (徒歩約20分)

【バスをご利用の場合】
○東急バス「権之助坂」停留所をご利用の場合 (徒歩約5分)
○東急バス「田道小学校入口」停留所をご利用の場合 (徒歩約3分)
ホームページ
http://www.mmat.jp/
東京都目黒区目黒2-4-36 目黒区民センター内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索