タイトル等
<企画展>―童画運動の旗手―
ねこの画家 安泰展
戦前戦後の日本の動画を牽引した、心やさしい動物画家
会場
安曇野ちひろ美術館
展示室4
会期
2019-03-01~2019-05-13
休催日
第4水曜日
開催時間
9:00~17:00
(4月27日~5月6日のGW期間は18:00まで開館延長)
観覧料
大人800円/高校生以下無料
団体(有料入館者20名以上)、65歳以上の方、学生証をお持ちの方は700円/障害者手帳ご提示の方は400円、介添えの方は1名まで無料/視覚障害のある方は無料/年間パスポート2500円
主催者
ちひろ美術館、信濃毎日新聞社
協賛・協力等
協力 安 和子
特別協賛 株式会社ジャクエツ
概要
1920年代後半から「コドモノクニ」に絵を描き始め、童画の第2世代といわれる仲間たちのなかで中心的な役割を担ってきた安泰[やすたい](1903~1979)。戦後も真っ先に童画の再興に取り組み、リアリズムに根ざした愛らしい動物たちを、子どもの本に描き続けました。なかでも、安の描く子ねこのかわいらしさは秀逸です。ねこを愛してやまない画家の心と、鋭い観察眼によって、ねこのごく自然な、ありのままの姿が表現されています。
本展では、特に得意としたねこの絵本を中心に、戦前から半世紀にわたる安泰の作品を展示します。また、安が中心的役割を果たした「新ニッポン童画会」や「日本童画会」などの童画運動の貴重な資料も展示し、日本の戦前から戦後にかけての童画界の動向も紹介します。
イベント情報
●展示関連企画 Instagram うちのねこ展
3月1日より開催する「<企画展>―童画運動の旗手―ねこの画家 安泰(やすたい)展」、「ちひろ美術館コレクション展 ねこ・ねこ・ねこ」にあわせ、みなさまが撮影された自慢のねこの写真集をInstagramで募集します。寄せられた写真のなかから、当館スタッフが(ねこだけに)気まぐれに選んだものを、安曇野ちひろ美術館Instagramアカウントで紹介します。参加された方にはもれなくプレゼント!ふるってご応募ください。

応募方法
安曇野ちひろ美術館公式Instagramアカウントをフォロー後、「#ちひろ美術館うちのねこ展」のハッシュタグをつけて、ご自身が撮影されたねこの写真を投稿してください。
安曇野ちひろ美術館 chihiroartmuseum_azumino

応募特典
ご来館時、投稿画面を受付でご提示いただいた方には、会期中(3/1~5/13)にお使いいただける当館絵本カフェのドリンクチケットを差し上げます。

●ねこだらけのおはなしの会
日時:4月20日(土)11:00~ 参加費:無料(入館料のみ) 申し込み:不要(参加自由)

●ギャラリートーク
展示室で作品を見ながら、学芸員が展示の見どころなどをお話しします。
日時:毎月第2・4土曜日 14:30~15:00 会場:安曇野ちひろ美術館 展示室4 参加費:無料(入館料のみ) 申し込み:不要(参加自由)

ベビーカーでお出かけしよう!
ファーストミュージアムデー
3月16日(土)、4月18日(木)
各日10:30~11:30
ファーストミュージアムとは、生まれてはじめて訪れる美術館。あかちゃん絵本のおはなしの会や、美術館ガイドツアーなど、あかちゃんといっしょに美術館をゆったりと楽しみましょう。
対象:0歳~2歳の子どもとその保護者
参加費:無料(入館料のみ)
申し込み:要事前予約(HP・TELにて受付)

ちひろの水彩技法ワークショップ
にじみのキャンドルシェードをつくろう
3月2日(土) 15:00~16:00 ※この日は19:00まで開館延長
松川村・キャンドルドリームの開催にあわせ、キャンドルのシェードを水彩絵の具のにじみでつくります。完成後、安曇野ちひろ美術館にキャンドルを飾りましょう。
対象:4歳以上(未就学児は保護者同伴) 参加費:200円(入館料別)
定員:20名 申し込み:要事前予約(HP、TELにて)

入館無料デー
日ごろの感謝を込めて、長野県および美術館近くの市町村にお住まいのみなさまに、入館無料でお楽しみいただけるご優待日です。
3月10日(日) 松川村民特別優待デー
3月24日(日) 長野県民入館無料デー

開館記念日
4月19日(金)
この日ご来館の先着100名に、ポストカードをプレゼントします。

●おはなしの会
季節や展示にあわせた絵本の読み聞かせや素話を、親子でお楽しみください。
日時:毎月第2・4土曜日 11:00~11:30
参加費:無料(入館料のみ)
申し込み:不要(参加自由)
ホームページ
https://chihiro.jp/azumino/exhibitions/14787/
会場住所
〒399-8501
長野県北安曇郡松川村西原3358-24
交通案内
[電車によるアクセス]

■安曇野ちひろ美術館の最寄り駅
●JR大糸線 信濃松川駅
信濃松川駅から 安曇野ちひろ美術館まで 約2.5km
・タクシー 約5分
・レンタサイクル 約15分
・徒歩 約30分
※ レンタサイクルは、信濃松川駅前で借りることができます。お問い合わせ先:セピア安曇野・松川村観光協会 TEL. 0261-62-6930

●JR大糸線 穂高駅
穂高駅より あづみ野周遊バス利用 約20分
※ あづみ野周遊バス
穂高駅を中心とした安曇野の観光地を巡る周遊バスです (運行区間内は乗り降り自由)。
4月下旬から11月上旬まで土日祝のみ運行。 (ただし、GW・7月下旬~9月上旬は平日も運行)

●JR大糸線 信濃大町駅
信濃大町駅より 信濃大町周遊バス「ぐるりん号」利用 約35分
※ 信濃大町周遊バス「ぐるりん号」
7月上旬から11月上旬までの土日祝のみ運行。 (ただし、7月下旬~9月上旬は平日も運行)

■長野市からのアクセス
長野駅から JR篠ノ井線にて 松本駅 へ
松本駅で JR大糸線に乗り換え 信濃松川駅 もしくは 穂高駅 下車

長野駅から 松本駅を経由し、南小谷駅へ行くリゾート列車も利用できます。(1日1往復)

<補足>
長野市からは大町への高速バスもございます。
※ このバスをご利用の場合は、信濃大町駅バス停にて下車、JR大糸線に乗り換え 信濃松川駅 まで電車をご利用ください。
また、7月上旬から11月上旬まで 大町周遊バス「ぐるりん号」が運行しております。安曇野ちひろ美術館を通るコースもございますので、ご利用ください。

■松本市からのアクセス
JR大糸線にて 信濃松川駅 もしくは 穂高駅 下車

[飛行機(信州まつもと空港)からのアクセス]
信州まつもと空港から、安曇野市(穂高駅前)・池田町(道の駅池田)・松川村(すずむし荘)・大町市(大町温泉郷)・白馬村(神城駅、白馬八方バスターミナル)・小谷村(栂池高原)を往復するシャトルバスが運行しております。
・安曇野ちひろ美術館最寄の停車バス停 : 松川村(すずむし荘) 下車 徒歩 5分程度

[都心から高速バスによるアクセス]
東京 新宿駅西口バスターミナル から白馬方面へ高速バスが運行しております。
・安曇野ちひろ美術館最寄の停車バス停 : 安曇野松川 下車 タクシー 約8分

[車によるアクセス]

長野自動車道「安曇野」I.C.より 大町・白馬方面へ 約30分
※駐車台数 200台(第1・2駐車場合計) 大型バス 8台(第1駐車場)
※第1駐車場から美術館までは約徒歩2分です(一部段差あり)。 お体の不自由な方は、身障者用駐車場もございますので、事前にご連絡ください。(TEL:0261-62-0772)

※2012年10月7日より 豊科ICは 安曇野ICへ名称変更いたしました
ホームページ
http://www.chihiro.jp/
会場問合せ先
テレフォンガイド:0261-62-0777
長野県北安曇郡松川村西原3358-24
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索