タイトル等
星野美智子 全版画集出版記念展
会場
シロタ画廊
会期
2019-01-28~2019-02-09
休催日
日祝休
開催時間
11:00~19:00
(最終日:11:00-17:00)
協賛・協力等
企画 シロタ画廊
概要
―闇を讃えて― 谷川渥(美学者)
石版画家・星野美智子は、かつてみずからのテーマを「場・記憶・時の形式」と呼んだことがある。実際、20世紀文学に屹立するボルヘスの言語世界に呼応するかのように彼女は数多くの作品を紡ぎ出してきたが、そこで表象される砂漠や図書館や迷宮といった「場」はおおむね闇に沈む。その闇のなかに「記憶」や「時間」あるいは「意識」が潜むわけだが、そうした視覚化困難な観念は、鏡、時計、本、楽譜、砂、花といったモティーフによって、あるいは「朽ちる」「溶ける」「崩れる」といった動詞的表象によって暗示される。精緻な技倆が可能にする星野美智子の比類のない「版」の世界は輝かしい闇として現象する。彼女の作品を観ることは、その闇に包まれることにほかならない。
イベント情報
28日初日:画廊にて出版記念のオープニングパーティーをいたしますので、よろしくお願い申し上げます。
会場住所
〒104-0061
東京都中央区銀座7-10-8
交通案内
銀座駅 A3出口より 徒歩約5分
東銀座駅 A1出口より 徒歩約5分
新橋駅 1出口より 徒歩約5分
ホームページ
http://www.gaden.jp/shirota.html
東京都中央区銀座7-10-8
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索