タイトル等
奈良原一高のスペイン―約束の旅
ダイナミックなイメージの奔流、そして喪失の予感―<スペイン 偉大なる午後>
会場
世田谷美術館
会期
2019-11-23~2020-01-26
休催日
毎週月曜日および年末年始(2019年12月29日(日)~2020年1月3日(金)) ※ただし2020年1月13日(月・祝)は開館、翌1月14日(火)は休館。
開催時間
午前10時~午後6時
(入場は午後5時30分まで)
観覧料
一般1000(800)円、65歳以上800(600)円、大高生800(600)円、中小生500(300)円
※( )内は20名以上の団体料金。 ※障害者の方は500円。ただし小中高大生の障害者は無料。介助者(当該障害者1名につき1名)は無料。 ※リピーター割引=会期中、本展有料チケットの半券をご提示いただくと、2回目以降は団体料金にてご覧いただけます。
主催者
世田谷美術館(公益財団法人せたがや文化財団)
協賛・協力等
後援|世田谷区、世田谷区教育委員会、駐日スペイン大使館、公益社団法人日本写真家協会、公益社団法人日本写真協会、インスティトゥト・セルバンテス東京 特別協力|奈良原一高アーカイブズ 協力|株式会社クレヴィス、株式会社写真弘社 助成|芸術文化振興基金 協賛|株式会社二コン、株式会社二コンイメージングジャパン 世田谷美術館 SETAGAYA ART MUSEUM
概要
人間が生きる条件とは何かを思索しながら、戦後日本の新しい写真表現を切りひらいた奈良原一高(1931-)。本展では、1960年代のシリーズ〈スペイン 偉大なる午後〉に着目します。1962年から65年まで、自らの表現を問い直そうとヨーロッパに滞在した奈良原は、憧れのスペインで濃密な日々を過ごしました。分け隔てなく人を迎え入れる祭りの熱気、町から村へと車を走らせ出会った人々の姿、そして劇的な闘牛。若き写真家が生んだダイナミックなイメージの奔流には、すべては時とともに失われるという微かな予感も、潜んでいるようです。本展は〈スペイン 偉大なる午後〉から120点を厳選し、ニュープリントにより3章構成で紹介します。同時期の対照的なシリーズ〈ヨーロッパ・静止した時間〉の静謐さをたたえる15点も含め、135点で奈良原の「約束の旅」の軌跡をたどります。
イベント情報
※講師、テーマ等は変更になる可能性があります。詳細はお問合せ下さい。

オープニングレクチャー
「熱いまなざし―外国人写真家はスペインをどう撮ってきたか」
スペインをめぐる写真表現について、第一線で活躍するスペイン写真史研究者が語ります。
講師|オラシオ・フェルナンデス(写真史研究者・キュレーター)
日時|2019年11月24日(日)午後3時~午後5時
会場|当館講堂 ※逐次通訳、手話通訳付き 定員|先着140名
※当日午後2時より美術館エントランスにて入場整理券を配布
参加費|無料 後援|駐日スペイン大使館

レクチャー
「奈良原一高 生と死の交錯する文明の光景」
初個展「人間の土地」から「スペイン 偉大なる午後」、そしてその後まで一貫する、奈良原の写真の本質を探ります。
講師|蔦谷典子(島根県立美術館主席学芸員)
日時|2019年12月15日(日)午後3時~午後4時30分
会場|当館講堂 ※手話通訳付き 定員|先着140名 ※当日午後2時より美術館エントランスにて入場整理券を配布 参加費|無料

ミニレクチャー
「30分でよくわかる!「奈良原一高のスペイン」展のポイント」
展覧会のねらいや見どころをわかりやすく紹介します。
講師|塚田美紀(本展担当学芸員) 日時|①2019年11月30日(土)、②2019年12月21日(土)、③2020年1月25日(土)いずれも午後3時~午後3時30分 会場|当館講堂 ※手話通訳付き
定員|先着140名 ※当日午後2時30分より美術館工ントランスにて入場整理券を配布 参加費|無料

美術と演劇のワークショップ「えんげきのえ」
美術館は、ひそかなドラマの宝庫。展示室で作品を見つめることから、演劇の初めの一歩をふみだしましょう。
講師|柏木陽(演劇家、NPO法人演劇百貨店代表)、塚田美紀(本展担当学芸員) 日時|2019年12月1日(日)午後1時~午後6時 会場|当館地下創作室、企画展示室 定員|10歳以上の方 15名(申込先着順) 参加費|10代の方500円、20代以上の方2000円 申込|当館ホームページまたはお電話にて

100円ワークショップ
どなたでもその場で気軽に参加できる工作など。
日時|会期中の毎土曜日午後1時~午後3時
会場|当館地下創作室
参加方法|時間中随時受付 参加費|1回100円
ホームページ
https://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/special/detail.php?id=sp00196
展覧会問合せ先
03-5777-8600 (ハローダイヤル)
会場住所
〒157-0075
東京都世田谷区砧公園1-2
交通案内
● 東急田園都市線「用賀」駅下車、北口から徒歩17分、または美術館行バス「美術館」下車徒歩3分
● 小田急線「成城学園前」駅下車、南口から渋谷駅行バス「砧町」下車徒歩10分
● 小田急線「千歳船橋」駅から田園調布駅行バス「美術館入口」下車徒歩5分
● 美術館専用駐車場(60台、無料):東名高速道路高架下、厚木方面側道400m先。美術館まで徒歩5分
ホームページ
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/
会場問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
東京都世田谷区砧公園1-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索