タイトル等
愛のヴィクトリアン ジュエリー展
会場
茨城県陶芸美術館
会期
2019-01-02~2019-03-10
休催日
月曜日(ただし、1月14日[月・祝]・2月11日[月・祝]は開館/1月15日[火]・2月12日[火]は休館)
開催時間
午前9時30分~午後5時
(入場は午後4時30分まで)
観覧料
一般720(570)円/70歳以上360(280)円/高大生510(410)円/小中生260(210)円
*( )内は20名以上の団体料金。障害者手帳、療育手帳をお持ちの方及び付き添いの方[ただし1人につき1人まで]は無料。土曜日は高校生以下無料。
主催者
茨城県陶芸美術館
協賛・協力等
後援=ブリティッシュ・カウンシル、日本ジュエリー協会、日本ジュエリーデザイナー協会、日本紅茶協会
特別協賛=穐葉アンティークジュウリー美術館
企画協力=アートプランニングレイ
概要
ヴィクトリア女王が在位した時代は、イギリスの歴史のなかでも最も輝かしい時代でした。1837年に即位してから1901年に亡くなるまで、政治的安定に支えられ、「太陽の沈まない帝国」と呼ばれました。この時代のジュエリーとその華やかな生活は、今日も多くの人を引き付ける魅力に溢れています。本展では、英国王室にまつわる宝飾品や著名なコレクションなど、ヴィクトリア時代を中心とした技巧を凝らしたジュエリーの数々を紹介します。併せて、当時のウェディングの装いや、英国の生活文化の一つとして広く浸透していった豪奢な銀器によるアフタヌーンティーのテーブルセッティング、さらに繊細な模様を手仕事で仕上げたアンティーク・レースなど、華麗なる英国文化の粋を紹介します。
イベント情報
記念講演会
「アンティークジュエリーの魅力」
日時=1月12日(土)13:30~14:30
場所=当館1階多目的ホール(聴講無料)
講師=穐葉昭江氏
(穐葉アンティークジュウリー美術館館長)
定員=120名(先着順)

ハンドリングセミナー
当時のアンティークジュエリーを、実際に手に取ってご覧いただけます。
日時=1月12日(土)15:00~16:00
場所=当館1階多目的ホール
講師=穐葉昭江氏(穐葉アンティークジュウリー美術館館長)
定員=20名(先着順)
申込方法=電話またはFAXにて事前申込
参加費=1,500円
対象=小学生以上(小学生の参加は保護者が同伴してください)
※受付開始日=12月15日(土)9:00から(休館日は受付できません)

アフタヌーンティー・セミナー
アンティーク銀器ティーセットを鑑賞しながら、紅茶とお菓子をお楽しみいただけます。
日時=2月2日(土)13:30~15:30
場所=当館1階多目的ホール
講師=穐葉昭江氏
(穐葉アンティークジュウリー美術館館長)
安田亜矢子氏(日本紅茶協会認定ティーインストラクター)
定員=20名(先着順)
申込方法=電話またはFAXにて事前申込
参加費=1,500円
対象=小学生以上(小学生の参加は保護者が同伴してください)
※受付開始日=12月15日(土)9:00から(休館日は受付できません)

ギャラリートーク
日時=2月10日(日)、3月9日(土)
各日とも13:30から
会場=当館地下1階企画展示室
※参加には、展覧会観覧券が必要となります。

呈茶会「茶の湯とくらす」
おいしいお茶をどうぞ
日時=2月24日(日)
10:00~/10:50~/11:40~/13:00~/13:50~/14:40~/15:30~
場所=当館地下1階
講師=海老澤宗香氏
定員=各回10名(事前申込・先着順)
参加費=500円
事前申込=電話にて
※申込開始日=12月15日(土)9:00から
ホームページ
http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/exhibition/jewelry/index.html
会場住所
〒309-1611
茨城県笠間市笠間2345(笠間芸術の森公園内)
交通案内
[電車]
・JR常磐線で上野駅~友部駅 (特急70分)
・友部駅でJR水戸線に乗り換え笠間駅(9分)下車
・笠間駅からタクシーを利用して5分
・友部駅から笠間市内観光周遊バス (料金100円 ※平成20年4月1日~)で20分

[車]
・北関東自動車道 友部インターから10分、笠間西インターから15分
・常磐自動車道 岩間インターから25分、水戸インターから30分

[高速バス]
茨城交通高速バスで秋葉原駅~やきもの通り、または笠間駅(120分)下車
※平成24年6月1日より運行、1日4便

かさま観光周遊バス
※運行日は月曜日(祝日の場合は翌日)を除く毎日です。
※乗車定員制(36名)のため、お乗りいただけないこともあります。
ホームページ
http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/
茨城県笠間市笠間2345(笠間芸術の森公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索