タイトル等
第11回恵比寿映像祭
「トランスポジション 変わる術 The Art of Transposition」
会場
東京都写真美術館、日仏会館、ザ・ガーデンルーム、恵比寿ガーデンプレイス センター広場、地域連携各所ほか
会期
2019-02-08~2019-02-24
休催日
12日(火)、18日(月)休館
開催時間
10:00~20:00
※最終日は18:00まで
観覧料
無料
※定員制のプログラム(上映、ライヴ、シンポジウムなど)は有料
チケット情報について
当日券
定員制プログラムの当日券は、各日午前10時より先着順で販売します(上映/シンポジウム/ライヴ・イヴェントは東京都写真美術館1F総合受付、日仏会館シンポジウムは日仏会館1Fホール受付にて)。
前売券
前売券はチケットぴあで販売しています。 一般発売:平成31年1月5日(土)午前10時
※各プログラムの日時は、タイムテーブルをご確認ください。
※前売券は、各プログラム開催前日の正午まで販売します。
※未就学児の入場はご遠慮ください(上映プログラム14は除く)。
前売券(チケットぴあ)購入方法
1)インターネット:<http://w.pja.jp/t/yebizo>※PC・モバイル共通
2)電話予約:0570-02-9999<http://t.pia.jp/guide/orderbyphone.jsp>
3)お近くの店頭直接申込み:<チケットぴあ、セブンーイレブン>
※(2)および(3)の方法でご購入の際には、6ケタのPコードが必要になります。
※購入方法によってチケット代金以外に別途手数料(システム利用料、店頭引取利用料、発券手数料、ほか)がかかることがございます。
詳細はチケットぴあのウェブサイトをご参照ください。
http://t.pia.jp/guide/charge.jsp(インターネット)
http://t.pia.jp/guide/orderbyphone.jsp#charge(電話)
http://t.pia.jp/guide/retail.jsp(店頭)
http://t.pia.jp/guide/delivery.jsp(インターネットご予約の場合のチケット引取方法)

上映(東京都写真美術館1Fホール/自由席/入場整理番号付/各回定員入替/190名/15分前開場) 【Pコード:763-312】
□1回券(日時指定) ¥500(前売) ¥1,000(当日)

スペシャル上映(東京都写真美術館1Fホール/自由席/入場整理番号付/各回定員入替/190名/15分前開場) 【Pコード:763-315】
□6.三宅唱≪ワイルドツアー≫≪無言日記2018≫ ¥800(前売) ¥1,300(当日)
□13.Another World:大野松雄上映+スペシャルライヴ ¥2,500(前売) ¥3,000(当日)
□14.赤ちゃんも参加できる上映会≪キートンの探偵学入門≫ ¥350(前売) ¥600(当日)
※上映プログラム14について、席が必要な場合はチケットが必要です。保護者1名につき1名まで膝上無料。

シンポジウム(東京都写真美術館1Fホール/自由席/入場整理番号付/190名/15分前開場) 【Pコード:763-313】
□A.トランスポジションという術をめぐって ¥350(前売) ¥600(当日)

日仏会館シンポジウム(日仏会館ホール/自由席/入場整理番号付/110名/15分前開場) 【Pコード:763-314】
□B.[日仏会館共催企画]クリス・マルケルのトランスポジション ¥350(前売) ¥600(当日)

ライヴ・イヴェント(ザ・ガーデンルーム/自由席/入場整理番号付/150名/30分前開場) 【Pコード:763-316】
曽我大穂×小金沢健人 special guest スズキタカユキ ライヴ・パフォーマンス
□C.2月22日(金) ¥1,500(前売) ¥2,000(当日)
□D.2月23日(土) ¥1,500(前売) ¥2,000(当日)

こども映画教室事前申込方法
ワークショップご参加の申込みは、下記QRコードの「こども映画教室お申込みページ」から受付いたします。
事前申込みの上、チケット代金は東京都写真美術館1Fホール受付にて当日清算となります。
上映関連企画・小学生向けワークショップ(事前申込制/先着順/15名)
□15.こども映画教室シネクラブ@恵比寿映像祭2019 ¥1,500(事前申込・当日清算)
※上映プログラム14のチケット代金を含みます。
※個人情報は「こども映画教室」の活動のご案内のみに使用し第三者への提供、その他の目的には使用しません。
※定員に達し次第、受付を終了いたします(キャンセル待ちなどの対応は行っておりません)。
※お問い合わせは、info.kodomoeiga@gmail.comまでお願いいたします。
主催者
東京都/東京都写真美術館・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)/日本経済新聞社
協賛・協力等
[共催]サッポロ不動産開発株式会社/公益財団法人日仏会館 [後援]駐日フィリピン共和国大使館/オーストリア大使館 オーストリア文化アフォーラム/駐日韓国大使館 韓国文化院/在日スイス大使館/駐日ブラジル大使館/ポーランド広報文化センター/TBS/J-WAVE81.3FM
[協賛]ANA/サッポロビール株式会社/東京都写真美術館支援会員 [協力]アダム・ミツキェヴィチ・インスティテュート Culture.pl/ぴあ株式会社/ドゥビー・カンパニー株式会社/株式会社ロボット
概要
視点を換え、未来をひらく
今いる位置から違うところへ移動すること、あるいは、すでにある作法を異なるものに置き換えることをトランスポジションといいます。視点の変化や編集の緩急、ひとつの主題を異なるメディアやメソッドで表現すること、前提となる文化や物理的な環境を変えることなど、多様なトランスポジションの妙によって、アートや映像表現の面白さは形作られます。第11回恵比寿映像祭では、「トランスポジション」をキーワードに、多彩な作品とプログラムをご紹介します。
トランスポジションは、既存のあり方を否定し壊すこととは限りません。これまでの常識やルールがうまく機能しないとき、意識的に異なる場所に立つことは、ひとつではない答を模索し続ける術であるとともに、変わらないもの、換え難いあり方を見出すための問いとなります。様々なトランスポジションを味わいながら、能動的なアクションと創造性について、作り手、送り手、そして観客の皆様とともに考えたいと思います。
イベント情報
ガイドツアー
第11階恵比寿映像祭では、メイン会議の東京都写真美術館のほか、隣接する恵比寿ガーデンプレイス センター広場、日仏会館で展示作品をご覧いただけます。恵比寿映像祭は初めてで全体を掴みたいという方、テーマ「トランスポジション」から読み解いてみたいという方、またやさしい日本語でもう少しわかりやすく解説を聞いてみたいという方に向けて、ガイドツアーを用意いたしました。いろいろな角度からフェスティヴァルをお楽しみください。
[参加方法]
・参加無料/各回定員15名/整理券配布
・整理券はガイドツアー実施日の午前10時から東京都写真美術館1F総合受付にて当日分を配布します。
・開始時間の5分前までに、東京都写真美術館1F総合受付横のガイドツアー集合場所にお集まりください。
※集合時間に遅れた場合も、定刻に開始します。予めご了承ください。
※終了時はその場で解散します。
※最新情報は公式ウェブサイトをご覧ください。
※ツアー①、③は日本語、②はやさしい日本語(英語要約あり)で実施します。

①フェスティヴァルの全体像を掴もうツアー[90分/日本語]
[会場]東京都写真美術館全フロア―→センター広場→日仏会館ギャラリー
[ナビゲーター]NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]
フェスティヴァル全体を巡って、様々な作品を通じて浮かび上がる「トランスポジション」というテーマについて俯瞰的な視点でガイドいたします。
日時:2月11日(月・祝)15:00-16:30
2月17日(日)11:30-13:00 *17日のみ手話通訳あり

②やさしい日本語で巡るガイドツアー[90分/日本語・英語要約あり]
[会場]東京都写真美術館全フロア→センター広場
[ナビゲーター]臼井隆志 (ワークショップデザイナー)
フェスティヴァルのいくつかの作品を、やさしい日本語を使ってガイドするツアーです。子どもから大人までのアート・エデュケーションの場に携わるナビゲーターとともに会場を巡ります。日本語を学んでいる方やお子さま、ご関心のある方はどなたでも気軽にご参加いただけます。
日時:2月17日(日)15:00-16:30
2月24日(日)11:30-13:00

③異文化・視点のトランスポジションを巡るガイドツアー[60分/日本語]
[会場]東京都写真美術館全フロア→センター広場
[ナビゲーター]毛利嘉孝(社会学者、東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科教授)
いくつかの作家や作品をピックアップして、異文化やメディアなど様々な「トランスポジション」について深く考察しながらフェスティヴァルを巡ります。社会学の視点から、背景にある多様な文化やメディアを通して社会を見つめてきた毛利氏がナビゲートします。日時:2月20日(水)18:30-19:30
ホームページ
https://www.yebizo.com/jp/
会場住所
〒153-0062
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
交通案内
当館の最寄駅は「恵比寿」です。
JR 恵比寿駅東口より 徒歩約7分
東京メトロ 日比谷線 恵比寿駅より 徒歩約10分

当館には専用の駐車場はございません。
お車でご来場の際は近隣の有料駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://topmuseum.jp/
会場問合せ先
03-3280-0099
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索