タイトル等
岡上淑子 フォトコラージュ 沈黙の奇蹟
―材料はノリとハサミ、それからあなたの指先だけ。
会場
東京都庭園美術館
会期
2019-01-26~2019-04-07
休催日
第2・第4水曜日(2月13日、27日、3月13日、27日)
開催時間
10時~18時
(入館は17時30分まで)
※3月29日、30日、4月5日、6日は夜間開館20時まで(入館は19時30分まで)
観覧料
一般¥900(¥720) 大学生(専修・各種専門学校含む)¥720(¥570) 中・高校生・65歳以上¥450(¥360)
※( )内は前売り及び団体料金(20名以上) ※前売り及び割引情報の詳細は当館ウェブサイトをご覧下さい。
主催者
公益財団法人 東京都歴史文化財団 東京都庭園美術館
協賛・協力等
協力:The Third Gallery Aya 年間協賛:戸田建設
概要
1950年代に彗星のごとく登場した岡上淑子は、日本におけるシュルレアリスム運動を先導した瀧口修造に見出され、写真媒体を活用したフォトコラージュ作品によってその比類ない才能を開花させました。1950年から56年までの極限られた期間に制作された岡上のコラージュ作品は、マックス・エルンストによるコラージュの影響を享受して饒舌さを増していきます。作品は、戦後連合国軍の置き土産として国内にあったTIMEやLIFEといった海外のグラフ雑誌や、Vogueのようなファッション誌を素材とするものであり、戦後復興期の時代を反映した報道写真による背景と、前景に浮かび上がる当時最先端のモードは、鮮やかな対比を描きながら独特の美や世界観を導き出して、私たちの心を揺さぶります。
近年になり再注目されている同作家の活動は今や国際的な評価を得ており、現代のコラージュ作家たちにも多大な影響を与えつつあります。本展では、国内所蔵に加えてヒューストン美術館の貴重な所蔵作品が、この度初めて日本へと里帰りいたします。新たな時代への息吹を感じさせるこのユニークな表現世界を、作家による詩篇や後に描かれたドローイング、関連資料、京都服飾文化研究財団ご所蔵のドレスによる参考展示等とともにご紹介いたします。
イベント情報
関連プログラム
各プログラム等の詳細については、当館ウェブサイト等でご確認ください。
※入館者対象・参加費無料

【講演会】
「沈黙の薔薇-岡上淑子の視覚世界」
2019年3月21日(木・祝)14:00~
講師:神保京子(東京都庭園美術館学芸員)
会場:新館ギャラリー2 定員:100名
※事前申込制

【ギャラリートーク】
展覧会の見どころをわかりやすく解説します。
2019年2月22日(金)15:00~
※事前申込不要
ホームページ
https://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/190126-0407_okanoue.html
会場住所
〒108-0071
東京都港区白金台5-21-9
交通案内
■ 最寄駅から
JR山手線「目黒駅」東口 / 東急目黒線「目黒駅」正面口より 徒歩7分
都営三田線・東京メトロ南北線「白金台駅」1番出口より 徒歩6分
※白金台駅のエレベーターは2番出口にございます。

■ バスで
バス停留所「白金台5丁目」より徒歩3分

黒77系統 (目黒駅―千駄ヶ谷駅) 都営バス
橋86系統 (目黒駅―新橋駅北口) 都営バス
品93系統 (目黒駅―大井競馬場) 都営バス
東98系統 (東京駅南口―等々力操車場) 都営・東急バス

■ お車で
駐車場(有料)は、美術館の敷地内にございます。
正門で警備員がご案内いたします。
料金:普通自動車 1回 1500円

※バスのご予約は、 団体申込書 兼 バス駐車場予約申込書(PDF) へ必要事項をご記入のうえFAXでお申し込みください。
※身体障害者優先駐車場は無料です。
(身体障害者手帳をご呈示ください。)

首都高速2号線「目黒出口」出てすぐ、「庭園美術館西」交差点を左折してください。
白金台方面からお越しの場合、右折で入ることができません。その先の「上大崎」交差点で右折し、そのまま右折レーンに入って次の「庭園美術館西」交差点で右折してください。
ホームページ
http://www.teien-art-museum.ne.jp
会場問合せ先
03-5777-8600 (ハローダイヤル)
東京都港区白金台5-21-9
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索