タイトル等
松村光秀展 寂滅為楽
会場
Gallery:Shimada deux
会期
2018-10-27~2018-11-07
開催時間
11:00~18:00
*最終日は16:00まで
概要
現生が筆舌に尽くしがたい苦界であった松村光秀。「身勢打鈴」(身の上を嘆く)から1979年に家族4人を失う惨事。それからの日々。松村が多く描いた自画像は「地に座し我れ天を仰ぐ」姿である。寂滅為楽。浄土をたえず仰いでいた。私の「火が燃える」*は天にある松村に捧げるためのものだった。(2012年9月 没) 島田誠
*「絵に生きる 絵を生きる―5人の作家の力」(風来舎)
イベント情報
◆ギャラリートーク
「語らう彫刻 語らうひととき」
11月3日(土)15:00~
ホームページ
http://gallery-shimada.com/?p=5646
会場住所
〒650-0003
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲート1F
交通案内
JR・阪急三宮駅より徒歩約15分
ホームページ
http://www.gallery-shimada.com
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲート1F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索