タイトル等
イン/プリント
ブリティッシュアートの新たなヴィジョン
会場
北海道立函館美術館
会期
2003-06-10~2003-07-21
休催日
月曜日(7/21を除く)
開催時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料
一般 600(450)円
高大生 350(250)円
小中生 250(200)円
※( )内は10名以上の団体料金
主催者
北海道立函館美術館、ブリティッシュ・カウンシル、読売新聞東京本社、美術館連絡協議会
概要
ポップ・ミュージックやストリート・ファッションの分野からみると若者文化として少々後れをとっていたかのように見えるイギリスのアートシーンは、1990年を前後として驚くべき変化を遂げました。1988年、学生だったデミアン・ハーストたちが、ギャラリーシステムの保守性に風穴を空けるかのように、空き倉庫を利用したグループ展を自らの手で開催。彼らのキャッチーな表現を世に送り出すことで、ブリティッシュ・アートは一躍世界の注目を浴びるようになっていくのです。医療ガジェットによって生と死の関係を追求するハースト、カラフルで奥行きのない人物画を人間そのもののメタファーとして描くギャリー・ヒューム、自作自演によって自らの記憶の再構築を試みるジョージナ・スター、ぞっとするような暴力性やグロテスクな奇形に恐怖や道徳、性の問題を滑り込ませるジェイク&ディノス・チャップマンなど、90年代初頭に颯爽と登場した彼らは、YBA(ヤング・ブリティッシュ・アーティスト)と呼ばれ、センセーショナルでファッショナブルなイメージとともに、ロンドン発のムーブメントとして認識されていくようになります。
本展では、そうしたイギリスの新世代にアニッシュ・カプーア、リチャード・ディーコンなどすでに定評のある作家たちを加え、活気に満ちたブリティッシュ・アートの全貌を、名門工房パラゴンプレスの所蔵するプリントワーク約120点によって概観できるようになっています。リアルでありながらファッショナブル、切実だけれどエンターテイメント性が高い。そうしたブリティッシュ・アートのエッセンスを、今一番「イン」なプリント作品群で存分にお楽しみください。
ホームページ
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hbj
展覧会問合せ先
函館美術館 Tel.0138-56-6311
会場住所
〒040-0001
北海道函館市五稜郭町37-6
交通案内
市電
「函館駅前」から 湯の川方面乗車
「五稜郭公園前」下車 徒歩7分

バス
「函館駅前」から 函館バス5-1、6-2、50、59、60、105系統、106ループ27、130系統乗車
「五稜郭公園入口」下車 徒歩3分

タクシー
JR函館駅より 約10分
函館空港より 約20分

※当館ご利用の方は駐車場料金が2時間まで無料になります。
ホームページ
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hbj/
北海道函館市五稜郭町37-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索