タイトル等
斎藤義重展
会場
千葉市美術館
会期
2003-05-17~2003-06-29
休催日
月曜日
開催時間
10:00~18:00。金曜日は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般 800(640)円
大高生 560(450)円
中小生 240(200)円
※( )内は前売りおよび30名以上の団体料金
主催者
千葉市美術館
概要
本展覧会は、斎藤義重(1904-2001)の生前より企画されていたものです。彼の死は、わが国の「戦後美術」と呼ばれていた時代が明らかに終わったことを感じさせるものでした。図らずも没後はじめての回顧展となってしまった今回の展覧会は、彼の作品が二次元的な絵画を脱し、三次元の空間を獲得したことを内外に示した1984年の回顧展に続く大規模なものとなっています(千葉会場では約120点の展示を予定)。
本展覧会会期中に、斎藤の三回忌を迎えます。
しかし、ひとつの時代が終わったことをただ回顧するだけでは斎藤の遺志が受け継がれることはないでしょう。今回の展覧会では可能な限り各時代の作品を展示・紹介することで彼の造形思考が現在に持つ意味 -その可能性と限界- を来館された皆様に感じていただけるようなものとなっています。ぜひご覧下さい。
ホームページ
http://www.ccma-net.jp/
展覧会問合せ先
千葉市美術館 043-221-2311
会場住所
〒260-8733
千葉県千葉市中央区中央3-10-8
交通案内
[JR千葉駅東口より]
■徒歩約15分
■千葉都市モノレール県庁前方面行「葭川(よしかわ)公園駅」下車 徒歩5分
■京成バス(バスのりば7)より大学病院行または南矢作行にて「中央3丁目」下車 徒歩2分
■JR千葉駅へは東京駅地下ホームから総武線快速千葉方面行で約42分

[京成千葉中央駅東口より]
■徒歩約10分

[東京方面より車では]
■京葉道路・東関東自動車道で宮野木ジャンクションから木更津方面へ、貝塚IC下車、国道51号を千葉市街方面へ約3km、広小路交差点近く

*地下に、区役所と共用の機械式駐車場があります。(無料)
車高155センチを超える車の駐車スペースが少ないため、お待ちいただくことがあります。
混雑時はご不便をおかけすることもありますので、公共交通機関でのご来館をお願いします。
ホームページ
http://www.ccma-net.jp
千葉県千葉市中央区中央3-10-8
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索