タイトル等
京都工芸繊維大学美術工芸資料館連携事業
建築家・山本忠司 風土に根ざし、地域を育む建築を求めて
会場
香川県立ミュージアム
常設展示室4・5
会期
2019-01-26~2019-04-07
概要
丹下健三・大江宏・大高正人らとの協働を経て、地域の豊かな技術や素材に目覚め、風土と溶け合う建築へと到達した山本忠司。地域に根ざした山本の多面的な仕事をたどり、今日的な意義を紹介します。
会場住所
〒760-0030
香川県高松市玉藻町5-5
交通案内
■ JR高松駅から 東へ900m
■ ことでん 高松築港駅から 東へ800m
■ ことでん 片原町駅から 北へ500m
■ ことでんバス「県民ホール前」下車 徒歩2分
◎ 岡山・愛媛・高知方面から
…高松自動車道 高松西ICより 車で約30分
◎ 徳島方面から
…高松自動車道 高松中央ICより 車で約25分
◎ 高松空港から
…JR高松駅まで リムジンバスで35分
ホームページ
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kmuseum/
香川県高松市玉藻町5-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索