タイトル等
イメージコレクター・杉浦非水展
会場
東京国立近代美術館
ギャラリー4
会期
2019-02-09~2019-05-26
前期:2019年2月9日[土]-4月7日[日]
後期:2019年4月10日[水]-5月26日[日]
休催日
月曜日(2月11日、3月25日、4月1日、4月29日、4月30日、5月6日は開館)、2月12日[火]、4月9日[火]、5月7日[火]
概要
日本におけるグラフィック・デザインの創成期に重要な役割を果たした、図案家の杉浦非水(1876-1965)。工芸研究家の渡辺素舟(1890-1986)とともに、『図案の美学』や『実用図案資料大成』を発行し、昭和10(1935)年に創立された多摩帝国美術学校(現・多摩美術大学)の校長として同校で教鞭を執るなど、図案の教育、図案の普及に努めました。
本展では非水の代表作である三越のためのポスターや、数多く手がけた表紙デザインの仕事など、当館の所蔵作品を中心に、非水の旧蔵資料を初めて公開します。手元で大切に保管されたフランスの挿絵入り新聞『L'Illustration(イリュストラシオン)』やアメリカのグラフ雑誌『LIFE(ライフ)』、自作のスクラップブックなどをあわせて展示することで、図案家であり、同時にイメージの収集家でもあった非水の多彩な活動をご紹介します。
展示替え情報
*作品保護のため、会期中、展示替を行います。
ホームページ
http://www.momat.go.jp/am/exhibition/imagecollector2019/
会場住所
〒102-8322
東京都千代田区北の丸公園3-1
交通案内
東京メトロ東西線 竹橋駅 1b出口 徒歩3分
ホームページ
http://www.momat.go.jp/
会場問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
東京都千代田区北の丸公園3-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索