タイトル等
秀桜基金留学賞10年、そして「今」展―2006~2015―
会場
岡山県立美術館
会期
2019-01-18~2019-02-24
休催日
月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
開催時間
9時~17時
*1月25日[金]、2月22日[金]は19時まで開催 *入場は閉館30分前まで
観覧料
一般500円、65歳以上250円、大学生250円、高校生以下無料
*学生証やシルバーカード等、年齢が確認できる証明書をご提示ください。 *キャンパスメンバーズ制度加盟校の学生は無料 *20名以上の団体は当日券の2割引き
主催者
岡山県立美術館、山陽新聞社、秀桜基金
協賛・協力等
特別協力:秀桜基金留学賞の10年、そして「今」展開催実行委員会
後援:岡山県教育委員会、岡山市教育委員会、倉敷市教育委員会、岡山県文化連盟、RSK山陽放送、OHK岡山放送、TSCテレビせとうち、RNC西日本放送、KSB瀬戸内海放送、oniビジョン、倉敷ケーブルテレビ、玉島テレビ放送、矢掛放送、FM岡山、FMくらしき
概要
秀桜基金留学賞は美術作家・高橋秀と布貼り絵作家・藤田桜夫妻の総額1億円の資金提供によって、美術に携わる若者に海外遊学のチャンスをあたえ、日本を、日本人である自覚を抱いて欲しいという願いで設けられたものです。
全国より800名を超える応募者があり、28名の受賞者を輩出しました。
この展覧会は全受賞者の作品を集め、秀桜基金留学賞が募集を行った10年間のしめくくりと、帰国作家の今後の発展を期待し、終わりと始まりの「今」を提示することで秀桜基金の姿を表明します。
ホームページ
https://okayama-kenbi.info/special-2-2/
会場住所
〒700-0814
岡山県岡山市北区天神町8-48
交通案内
・JR岡山駅から 徒歩15分

・路面電車 / 岡山駅前電停 1番乗り場
東山行「城下」下車 徒歩3分

・岡電バス / 岡山駅バスターミナル 1番乗り場
藤原団地行「天神町」下車すぐ

・宇野バス / 岡山駅バスターミナル 11番乗り場
四御神(しのごぜ) / 瀬戸駅 / 片上方面行 「表町入口」下車 徒歩3分

・循環バスめぐりん / 岡山駅前(ドレミの街前)バス停 10番乗り場
県庁・京橋線(Cルート) 「表町入口」下車 徒歩3分
ホームページ
http://okayama-kenbi.info
岡山県岡山市北区天神町8-48
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索