タイトル等
立体の楽しみ
収蔵作品展2003-Ⅰ
会場
広島市現代美術館
会期
2003-04-08~2003-07-21
休催日
月曜日(5/5、7/21は開館、5/6は休館)、6/5~6/13
開催時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料
一般320(250)円、大学生240(190)円、小中高生150(120)円 ※( )内は30名以上の団体料金
主催者
広島市現代美術館
概要
本展は、昨年度の「現代絵画入門」に続いて、彫刻や立体作品についての理解を深めていただくために企画した展覧会です。
絵画が美術の中心であった近代に比して、現代の美術における彫刻や立体作品(ここでは、総称として、主に「彫刻」の語を使います)の興隆は著しいものがあり、様々な表現が試みられています。
本展は、当館が収蔵する主要な彫刻作品を展示し、また、オブジェやアサンブラージュ、インスタレーションと呼ばれるジャンルや手法の作品も含め、「彫刻」を包括的にとらえるように努めています。「かたち」、「素材+オブジェ」、「手法」、「意味」といった観点から個々の作品を鑑賞していただき、時代の大きな変化を確認していただければ幸いです。
ホームページ
http://www.hcmca.cf.city.hiroshima.jp/
展覧会問合せ先
電話082-264-1121
会場住所
〒732-0815
広島県広島市南区比治山公園1-1
交通案内
◎広島駅から
[路面電車] 5番「広島港」行き ▶ 「比治山下」下車、約500m

[バス]
①広島バス (26-1番系統) 「旭町」行き
②広島バス (31番系統)「県病院」行き
③広電バス (5番系統) 「大学病院」行き
▶ 「段原中央」下車、動く歩道 比治山スカイウォーク経由で 約700m

[タクシー] 約10分

◎紙屋町から
[バス] 紙屋町(県庁前)バス停
「大学病院」行き(比治山トンネル経由) 広島バス(23-1番系統)
▶ 「段原中央」下車、動く歩道 比治山スカイウォーク経由で 約550m

◎八丁堀から
[バス] 八丁堀 (ヤマダ電機前)バス停
「大学病院」行き(比治山トンネル経由) 広島バス(23-1番系統)
▶ 「段原中央」下車、動く歩道 比治山スカイウォーク経由で 約550m

◎市内循環バス ひろしま めいぷる~ぷ
▶ 「現代美術館前」下車、約100m
ホームページ
http://www.hiroshima-moca.jp/
広島県広島市南区比治山公園1-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索