タイトル等
奥田善巳展
会場
ギャラリー島田
会期
2018-05-26~2018-06-05
開催時間
11:00~18:00
*最終日は16:00まで
概要
63年の読売アンデパンダン展デビュー後、川口龍夫ら9名で美術家集団「グループ【位】」を結成しネオ・ダダやミニマリズム、抽象表現主義の流を汲みながら数々の現代作家へ強い影響を与えました。ギャラリー島田では、'03、'04、'06、'08、'11、'14、'16年と様々に奥田善巳の世界を紹介してきました。今回は70年代のドローイングから墨の作品、'80年以降の単色線描による多彩な油彩をご覧いただきます。単色でありながらも表現豊かに感じられる作品からは、冷静さと力強さが同居した奥深い知性を感じさせます。
ホームページ
http://gallery-shimada.com/?p=5307
会場住所
〒650-0003
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲートB1F
交通案内
三宮より徒歩15分。
異入館へと続く北野坂を上ると、山手幹線との交差点で横断歩道を渡り、左(西)へ曲がる。
山手幹線沿いをそのまま行くと通り沿い右手に西村珈琲のお店がある。そこを右(北)へと曲がるとハンター坂。
ハンター坂を5分ほど上がると右手に松竹タクシーの事務所があり、その真向かいの通り左手に安藤忠雄建築のコンクリートの建物があります。
その地下1Fがギャラリー島田です。
ホームページ
http://www.gallery-shimada.com
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲートB1F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索